生存疾走更新

お金持ちになることを目標に 仕事に進行中。1日1回以上更新。

働き方

放っておいたことは必ず襲ってくる。後の時間にフル稼働しても間に合わない。

何故つらくて忙しいのか? 用事を「今すぐ」やることが出来るか? 過去の負債は重くのしかかり、蓄積は自身を楽にする。 何故つらくて忙しいのか? どうしてやりたいと思った時に時間がないのでしょうか? 他にやりたいことがあったり、やらなきゃいけないこ…

お金に追われ、時間に追われている

お金が足りません。 時間どうする? お金が足りません。 全然足りません。 そのお金を得るために労働やら販売やらをやるので、時間も削られていきます。 余計なストレスをもらったりする。特に労働!! 手帳にやるべきことを書いてあるのですが、これが進ん…

20世紀で発達した科学の力を最大限に使うのが21世紀人の生き方

y-synchro.hatenablog.com 科学的に正しい方法を使うことで、時間やエネルギーの節約ができます。 最近その方法を少しずつ得ている気がします。 成果は出ないなあ.......

休憩を挟むだけで体の動きはずいぶん違うものだ

忙しい仕事や作業の間でも少し休憩や睡眠を挟むだけで、体は元気になるものです。 休日後が元気で週末にいくほど体はしんどくなっていきます。 あぁ休みが欲しい。 もうすぐだ。

一体何が楽しくて生きているのか......

軽く鬱なのか..... 仕事疲れます。 休むべき時間にデュエルリンクスして、疲れてます。 半分は自業自得です。 仕事を休むのが一番いいんですが。 休もうか?

あるべき自分?

7月に入って働き方が変わって、自分が変わってきたのがわかります。 明らかに疲れているんです。 疲れていることが鏡で顔を見ればわかる。 とても自分らしくない。 なんといいますか、その辺の、どこにでもいる疲れている人間でしかないのです。 モブキャラ…

生産性が高いとは、段取りが良くなることだ

生産性が高いとは、短い時間で仕事を終わらせることです。 そのために段取りが必要になる。 段取り力―「うまくいく人」はここがちがう (ちくま文庫) 作者: 斎藤孝 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2006/11/01 メディア: 文庫 購入: 6人 クリック: 75回 こ…

もっともっと働こう

今働いて疲れてる......なんて思っていますけど。 まだまだ働けますよ。 休日に休むなんて何をやっているんだろう? 働けますよ。 なんでもやったらいい。 お金足りないんだから。 働きます。

お金持ちになろうとする非正規労働者でしかない

これまで単にお金を稼ぐとか、自由に生きると自分で言ってきました。 しかし実態は、ただの非正規労働者。 その状態で何にも行動せず叫んでいるだけです。 これが私か。 あなたは何者ですかと問われたらこう答えるしかないんですね。

時間はあった。あったんです。

この1年近く何もしていない。 やったのは免許をとっただけ。 それくらいしやっていない。 本当はもっと勉強しているはず。 本当はもっとお金を稼いでいるはず。 本当はもっと仕事をしているはず。 出来ているはずなのに出来ていない。 どうなってる? 時間が…

多くの人が、仕事に自分自身と自分の人生を奪われている

言いたいんですよ。 私の目の前にいたあの人に。 なんでそんなことしてるんですか、って。 やりたくもない仕事を。 疲れてゴホゴホ咳をしながら。 ひたすら誰かの都合に振り回されて。 そんなんでいいの?って。 ただの作業に自分の時間を奪われている。 た…

人が働いている姿をカッコいいと思えない私は最低か?

まともに働いているとは言えない昨年と今年。 でもあくせくしていない自分がいいとも思っている。 そんな中買い物に行くある日。 道路工事をしていました。 みんな仕事をしています。 駅からは、働きに出る人、帰ってくる人。 なんだか窮屈そうに見える。 み…

この日常、このルーティン

朝起きて顔を洗いランニングに出かけ、帰って来て朝食。 仕事を始める。 用事があれば出かけて、なければPC作業。 お腹が減ったら昼食。 終われば仕事。 本を読んだり動画を見たりもします。 夕方頃から片付けやブログ作業をして、お風呂に入って寝る。 そん…

労働力の管理は自分でやる/秋好陽介『満員電車にサヨナラする方法』

満員電車にサヨナラする方法 ~時間と場所にとらわれない新しい働き方~ 作者: 秋好陽介 出版社/メーカー: ビジネス社 発売日: 2013/12/21 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 面白かったですね。もっと早くに読んでおけばよかった…

あぁ仕事だけで1年が終わってしまう。

そんなことになっていないでしょうか。 月曜日から仕事に出て、金曜日まで満員電車に揺られて働き、土・日はくたくたに疲れて体を休める事に時間を使い、また月曜から仕事を始める。 そんなことになっていないでしょうか。 私もそうなっていました。 生きて…

働く事前提の社会にうんざりする(今の私の周りがそうだからなんだろうけど)

辞めるとなると、他に仕事するんですかと聞かれます。 まぁ、既に個人事業主になっているので仕事はするんですが、まるでどこか別の所に勤めるの? って感じで聞かれます。 勤めませんよ。 勤めない為、働かない為に仕事を辞めるのに。 私が勝手にそう思って…

働かなくてもいいのに働いている

働かなくても生きていける生活を目指しこのブログと共に生きて来ました。期間は限定されていますが働かなくても生きていける状態に来ています。なのに、何故働いているんでしょうか?自分自身の理想と真逆の状況。残り2ヶ月とはいえ、やりたい事を差し置いて…

10月の時間結果

またしても労働時間が睡眠時間を上回っている。 え、そんなの普通?そういう人は働き過ぎです。 やはり週5日仕事など駄目だ。ツーリングしまくるライフスタイルにしよう。 ツーリングは先月よりは減った。PC関連の作業がとても増えた。仕事始めようとすれば…

あと8週間

労働期間もあと8週間となった。 長い! 残りの8週間、なるべく消耗せずに過ごすのが目標。

1週間を乗り切る を繰り返す

今年の終わりまでが長い。 5日連続勤務をしてるといつ終わるのだろうとばかり考えてる。 しばらくは1週間単位で行動スケジュールを決める。 こんな働き方、生活の仕方は今年で終わりにする。

右から左に流して上澄みだけをかっさらうように本を読んで

います。 昨日読んだのがこの本 いっしょうけんめい「働かない」社会をつくる (PHP新書) 作者: 海老原嗣生 出版社/メーカー: PHP研究所 発売日: 2014/09/13 メディア: 新書 この商品を含むブログを見る 要約すべきは、全員が幹部候補の日本的働き方はどうな…

働き方を考える

今の働き方 週5日 8時間以上労働(通勤時間等含む) 理想の働き方(次の内どれか) 1.週2〜3日の労働(1日の仕事は長くていい) 2.自営業で好きな時に働く 3.年の3ヶ月は休みなしで働くけど、残りの9ヶ月は好きに過ごす。 長いスパンで考えないといけないんだよ…

時間を拘束される日々

平日になれば仕事、自分の時間を拘束されます。全く、自分の心に反しています。休んでないだけえらい。勤め人なんて向いていない、というか出来ないとつくづく分かります。でもだからこそお金を貯めておかねばならない。働く期限も決めた。それまでに節約体…

あともうちょっと

来週で7月も終わる。長かった。6月も長かったけど長かった。物凄いアホな働き方をしていると思う。