生存疾走更新

生存を目標に 仕事に進行中。1日1回以上更新、1日1冊以上読書!.....は現在休息中。

感想

今日も適当。と、小説鎧武

小説 仮面ライダー鎧武 (講談社キャラクター文庫) 作者: 鋼屋ジン,砂阿久雁,石ノ森章太郎 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2016/05/27 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 本日も何をしていたか覚えていない。 夜起きて朝方寝る生活。 まともに…

考えに考えて、お風呂に入ってみた。と、イリヤの空を読んでみた。

y-synchro.hatenablog.com まぁ体の問題とわかったので、筋肉をゆるゆるにするために、ひとまずお風呂に入ってみました。 ただ湯船に浸かるだけでは時間が勿体無い。 こんな時こそ読書の出番。紙の本ではふやけてしまうのでiPadの出番です。 読んだのはこれ…

体の感覚に従ってはいけない/吉濱ツトム『隠れアスペルガーという才能』

また更新が空いてしまいました。 この遅れを取り戻すのはいつになるのでしょうか。 読み終わった勢いに任せて部分を取り出しながら書いていきます。 ほとんど私のメモみたいになっていますが。 隠れアスペルガーという才能 (ベスト新書) 作者: 吉濱ツトム 出…

とにかく書くことーアン・ラモット著 森尚子訳『ひとつずつ、ひとつずつ 「書く」ことでひとは癒される』(2)

書くことと読むこと両方を考えてみたいです。 ひとつずつ、ひとつずつ 作者: アン・ラモット 出版社/メーカー: パンローリング株式会社 発売日: 2013/12/05 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 1記事目はこちらです。 y-synchro.hatenablog.com …

とにかく書くことーアン・ラモット著 森尚子訳『ひとつずつ、ひとつずつ 「書く」ことでひとは癒される』(1)

ものを書くことに関して考えるために読んだ本の記事を書いていきます。 ひとつずつ、ひとつずつ 作者: アン・ラモット 出版社/メーカー: パンローリング株式会社 発売日: 2013/12/05 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 過去の感想記事と同じよ…

書かないと気持ち悪くなるみたいです......

ブログを書き続けた人間が書くのを中断すると気持ち悪くなってしまうという個人の感想を書いた内容です。 正月最初に記事を書いた後、Evernoteの保存や母をたずねて三千里の視聴、読書にかまけていてブログを書いていませんでした。 その時の欲望で動くって…

自らの価値を肯定してもらえるということー岡田尊司『愛着障害ー子ども時代を引きずる人々』(2)

共感とは一体なんだろうか? オンラインでもオフラインでもコミュニケーションの話になると出てくる「共感」。この本・記事でも共感に関する話は出てきます。納得できる答えが出てくるのでしょうか?第1回に続いて見てみましょう。 y-synchro.hatenablog.co…

自らの価値を肯定してもらえるということー岡田尊司『愛着障害ー子ども時代を引きずる人々』(1)

他者とうまくつながれないのは何故だろうか? コミュニケーションに関することはこのブログでも何回か書いてきました。大変優秀な本の感想記事です。長くなったので2回に分けて更新します。 愛着障害 子ども時代を引きずる人々 (光文社新書) 作者: 岡田尊司…

幼少期の教育に注力すべき/古市憲寿『保育園義務教育化』

保育園義務教育化 作者: 古市憲寿 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2015/07/01 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (2件) を見る 保育園義務教育化 作者: 古市憲寿 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2015/07/10 メディア: Kindle版 この商品を含むブロ…

outputを考えるーその2

outputを考える/ブログを書いている、ということ - 自由仕事探究ブログy-synchro.hatenablog.com その日思った事書いていかないと本当にどんどん忘れて流れていくと、自分のブログ見ながら再び思ってしまいました。 http://t.co/7ZwqKQJdhJ— 自由謳歌中 (@Y…

「ツッコミ術」を使ってくる人への対抗策にもなる/村瀬健『最強のコミュニケーション ツッコミ術』

最強のコミュニケーション ツッコミ術(祥伝社新書) 作者: 村瀬健 出版社/メーカー: 祥伝社 発売日: 2015/02/02 メディア: 新書 この商品を含むブログを見る 「最強のコミュニケーション」のタイトルは偽りではありません。 少なくとも今まで私が読んだコミュ…

自由と承認欲望と/山竹伸二『「認められたい」の正体 承認不安の時代』

「認められたい」の正体 ― 承認不安の時代 (講談社現代新書) 作者: 山竹伸二 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2011/03/18 メディア: 新書 購入: 8人 クリック: 1,042回 この商品を含むブログ (25件) を見る 承認欲求について最もわかりやすく書かれた本なの…

気が散っているを意識するようになった/矢野和男『データの見えざる手:ウェアラブルセンサが明かす人間・組織・社会の法則』

データの見えざる手 ウエアラブルセンサが明かす人間・組織・社会の法則 作者: 矢野和男 出版社/メーカー: 草思社 発売日: 2014/09/24 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (2件) を見る データの見えざる手: ウエアラブルセンサが明かす人間・組織・社…

運動してみる気になった/『1日6時間座っている人は早死にする!』

1日6時間座っている人は早死にする! (ベスト新書) 作者: 坪田一男 出版社/メーカー: ベストセラーズ 発売日: 2013/07/09 メディア: 新書 この商品を含むブログ (1件) を見る この本を読みました。 読むまではよく考えてから行動するべきだと思っていたのです…

中野円佳『「育休世代」のジレンマ』/社会に適合するより、社会を変えよう

「育休世代」のジレンマ?女性活用はなぜ失敗するのか?? (光文社新書) 作者: 中野円佳 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2014/10/17 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 「育休世代」のジレンマ 女性活用はなぜ失敗するのか? (光文社新書) 作者:…

outputを考える/ブログを書いている、ということ

煩わしい人付き合いが嫌いで、普段誰かと話す機会は少ない私ですが、何かを言いたくなる時はあります。 自分の考えを話したくなる事、話を聞いてもらいたくなる事があるのです。 とはいえ話す相手も居なければ、話が始まった所で自分の言いたい事が言えるわ…

川村元気『仕事。』/あきらめたらそこで終了

仕事。 (集英社単行本) 作者: 川村元気 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2014/09/24 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 仕事。 作者: 川村元気 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2014/09/24 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含む…

ぐっどうぃる博士『モテの定理』を読んだ/役割、誰でも同じ、欲望

モテの定理 女心を知り、恋愛勝者になる究極の戦略【DVD付き】 作者: ぐっどうぃる博士 出版社/メーカー: ソフトバンククリエイティブ 発売日: 2013/07/01 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (3件) を見る ぐっどうぃる博士『モテの定理』を読みました…

『ひとりぼっちを笑うな』を読んだ

読んだので纏めながら感想。 ひとりぼっちを笑うな (角川oneテーマ21) 作者: 蛭子能収 出版社/メーカー: KADOKAWA / 角川書店 発売日: 2014/08/14 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (3件) を見る ひとりぼっちを笑うな (角川oneテーマ21) 作者: 蛭子…

映画『ハピネスチャージプリキュア』雑感

そこそこ良かった。 ベタな話になるのかなと思っていたけれど、捉えようによっては重い話。 現実から逃げて架空の世界に逃げ込んでそこから帰ってくるお話。 けれどその原因が...そもそもの敵にあるオチは多少弱いかもと思った。 設定は面白かったと思う。も…