生存疾走更新

生存を目標に 仕事に進行中。1日1回以上更新、1日1冊以上読書!.....は現在休息中。

ハードディスクの修復

HDDが使えない - 自由仕事探究ブログ

 
更新が止まっている間にHDDを直す事ができた。データも無事だった。本当に良かった。
使えなくなったHDDはこれ。
3TBでこの安さ!(買ったときは¥15,800)
いい買い物をしたと思い、喜んで使っていたのだが、一つ問題が起こった。
 
接触が悪い。
 
HDD側のUSB端子の接触が悪いらしく、時々PCとの繋がりが途切れるのだ。
まあその時は色々試した挙句、USBケーブルの下に物(電源ケーブル)を挟んで解決した。
ところが11月末、HDDが動かなくなった。
大きな衝撃も与えていなく、外観は何ともない。電源も入っている(電源ランプが点いている)。
しかし動かない。音がしない。
状況からして中のデータは無事だろう。何らかの接触不良によって動かなくなったと考えるのが妥当だ。
それでインターネットで様々なサイトを探し、ここにぶつかった。
基盤が原因であるなら、何とかなるかもしれない。
全く同じHDDとトルクスドライバー、さらにAppleのTime Capsuleを注文!
届いたら分解、組み立ての開始である。

f:id:Y_synchro:20131210175751j:plain

 
 外装を外したのがこの写真の状態。トルクスドライバーを使い、基盤を交換する。
...
...
...
動かない。
ただやるだけでは動かない。
もしやと思って、使っていた古いUSBケーブルではなく、新しいUSBケーブルを使ってみた。
PCに接続。
ギュイーン、ガガガガ...
動くではないか!
直った、直ったのか?
しかしPCには認識されない。
これは上記のサイトにあるように、不揮発性メモリの交換が必要なのか?
しかしどれがそのメモリなのかだいたいの予測を付ける事しか出来ない。
そういや今日は家に弟がいる。あいつなら少しは機械に詳しい。
即相談。
いろいろ見ていたが、何やらHDDを触っている。え、どこ触ってんの?いやそこは外しちゃ駄目なんじゃ...

f:id:Y_synchro:20131213161744j:plain

 
 簡単に外れた。電源とケーブル端子の部分。はめ込み式だった。
この状態だと、一般的なHDDと変わりがない。昔買ったUSB変換アダプタ
http://www.yodobashi.com/GROOVY-グルービー-UD-505SA-S-ATA→USB2-0変換アダプタ-電源セット/pd/100000001000734081/
を使って接続!
認識すれども、初期化するしかないの?データが読み込めていない。
どうしたものか。
基盤を交換したからデータが読み込めないのか。
ならば元の基盤に戻してみよう。結果は、、、
同じだった。
認識してもデータが読み込めない。
不揮発性メモリを交換するのか?
まだやれる事がある。
はめ込み式になっているHDD下部の電源、ケーブル端子の部分だけを新しいものにして普通接続を試してみる。
...
...
...
うまくいった!やった!データも無事だ。
どうやらここの部分の不調だったようだ。
 
結果としてみればトルクスドライバーは不要だった。
あいつ(弟)の協力がなければもっと苦労していただろう。感謝している。
データが無事でよかった。
このHDDにしか保存をしていなかったから、復活しなかったらその損失は数十万円じゃ済まなかっただろう。(気分的に)
特に東日本大震災の映像は今の自分じゃもう集められないものが多いから、これだけは救い出したかった。
ともかく、今回の事でバックアップを持っている事の重要性を学ぶ事になった。一カ所にしかデータがなければ、その「ひとつ」が壊れたら終わりだ。今ではAppleのTime CapsuleをメインにLACIEを予備のデータ置き場として使っている。気分的には使いたくないがこんなタイトルのブログをつけていながら贅沢は言えない。
今月の利益はどれだけになるのか。
 
今回の出費
2.TK-022 [22 in 1トルクスドライバーセット                                      ¥1,980
3.Apple ME182J/A [AirMac Time Capsule 3TB                             ¥39,800
 
 
2014/12/13 06:19(JST)追記

 

結局、ハードディスクは駄目になった - 自由仕事探究ブログ