生存疾走更新

生存を目標に 仕事に進行中。1日1回以上更新、1日1冊以上読書!.....は現在休息中。

家計簿を物のリストとして使えば...

多少マシになったとはいえ、まだまだ荒れている私の部屋。
特に本が多い。
いつ買ったのかわからないものだらけだ。
こいつらが部屋を圧迫しているし、これからも増え続けて圧迫していくことは間違いない。

そもそも物は増え続けて行く。何故なら買い物をするから。
捨てていく物もあるが、残していく物の方が多いと、物は増える。

主に、家の中の物は「買い物」によって生じている。
ということは、買い物の記録である家計簿を見れば、どれだけの量の物があるのか、一体何が家の中にあるのかがかなり分かる。
それで、毎日の取引の記録を付けているという事は、その記録が家の中の物のリストになるということである。

これやってみようか。
食品はともかく、書籍や消耗品のリストがあれば、「何が」「どれだけ」あるのか分かる。
買った物だけでなく、届いた葉書、手紙類の記録も一緒に付ける。そうすればあれがどこにあったかとか、いつ買ったのかなんて事も悩まないで済む。
本当にプリンタの件が日付けが分かんなくて苦労する。

ま、やってみますか。