生存疾走更新

生存を目標に 仕事に進行中。1日1回以上更新、1日1冊以上読書!.....は現在休息中。

厚生年金の話、の前に標準報酬月額の話

厚生年金の受給額を計算する方法 [年金] All About

厚生年金の計算で使われる「標準報酬月額」とは [年金] All About

7月から年金、保険料が上がっていたので、早いうちに年金保険料関連の話を書いておきたい。

調べていたらまずは標準報酬月額を知らなければいけなくなった。自分なりに纏めた事を書いていこう。

 

1.  4〜6月の給料、の平均額で決まる

 4〜6月の給料の月平均額を出す。次に

2.  出した月平均額がどの等級に属するかを調べる

 都道府県別・標準報酬月額表

 年金Q&A - 標準報酬月額は、いつどのように決まるのですか。 | 日本年金機構

 

 年金について - 保険料額表(平成25年9月分~)(厚生年金保険と協会けんぽ管掌の健康保険) | 日本年金機構

 

http://www.nenkin.go.jp/n/data/service/0000012996BOVV9Rekkc.pdf

 出した月平均の給料(上のPDFからすれば報酬月額ということか)が上の標準報酬月額表や厚生年金保険料額表の報酬月額のどの等級のゾーン属するかを見る事で標準報酬月額の等級が分かる。

 

で、6月分の給与を貰った時に等級が上がっていた。それに伴って支払う保険料も変わった。

増えたよ。

てか高すぎないか?月2万円越えたら相当苦しくなるよ。国民年金なら(ほぼ)一定だったのに。それよりも多いし、所得に応じて支払額変わるし。将来の為になると言うのなら自分なりの投資に使いたい。

 

只の愚痴になったかな?