読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生存疾走更新

生存を目標に 仕事に進行中。1日1回以上更新、1日1冊以上読書!.....は現在休息中。

仕事を辞めることによって様々な可能性が広がる。しかし人生の時間は有限。

労働をしなくてよいとなると、やりたいことが何でも出来ると気付きます。

 
 
  毎日することが出来なかった掃除・片付けが出来る。
 
  ちゃんと髭を剃って身嗜みを整える事が出来る。
 
  体のストレッチが出来る。(その必要がなくなるかもしれないが)
 
  毎日本が読める。
 
  勉強出来る。記事の書き方の勉強が出来る。
 
  ツーリングに行ける。
 
  会いたい人に会って話する事が出来る。(相手の都合には依るけど)
 
  自炊が出来る。
 
  家族・親戚の手伝いが出来る。
 
  雇われずにお金を稼ぐ方法を模索することが出来る。
 
 
  
などなど、ここに書いた以外にもやれる事が沢山増えます。
 

素晴らしい。

労働から解放されることで自分の思うべきことをやれる可能性が発生する。

全部やってしまいたい。
 
しかし、
人生は有限なのです。
時間は無限にあるわけじゃない。
 
頭の中に思い描いている事全部やってしまおうと思ったらスケジュールはパンクしてしまうでしょう。
それは私の望む状況ではありません。
だとすればやりたいことを選んで、他の夢を捨てる取捨選択が必要になります。
 
1番大事な事は何でしょうか?
 
  定期的な収入?
 
  遊ぶ時間?
 
  新しい人に出会う事?
 
  ブログを書く事?
 
  パートナーを得ること?
 
  美味しいものを食べること?
 
 
どれかを選び、どれかを捨てなければならない。
それが現在の私を作り、未来の私を作ります。
 
あ、今凄い緊張感走った。
 
考えようにも私の中は頭は雑念だらけ。
ある事をすると決めた後も、選ばなかった選択肢の事を考えてしまいます。
あれもしたい...これもしたい...
でもあれもこれも出来るわけじゃないんです。
時間が限られているんだから。
 
 
 
一つ間違いなく言えることは私はブログを充実させる、ということです。
ブログに時間リソースを割くことに迷いはありません。
 
時間という貴重なリソース - 自由仕事探究ブログ
 


厚くて難しそうな本を1時間ぐらいで読んだことにする方法 - 脱社畜ブログ