読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生存疾走更新

生存を目標に 仕事に進行中。1日1回以上更新、1日1冊以上読書!.....は現在休息中。

目的・目標の設定

日々生活を過ごしていて思うのですが。

目標を定める事が大事です。

それがないと何をしていいのか分からないし、どこに向かっているのかも分かりません。

目的もなく始めたことはすぐに止めてしまいます。

 

なんの目的もなく大学に通っていました。

目的もないまま、難しい勉強に挑むのはとても辛く、途中でその状態に嫌気がさし、数回辞めようと思っていました。

親にも相談しましたが、「何をやればいいか見つけるために通い続けろ」との言葉。

それもそうかと思いながら通い続け、一応卒業はしました。

しかし、

それが本当に正しかったのか非常に疑問です。

義務教育では無く、何を勉強するかは自分で決めます。

つまり、本人が何を目的としているかが分かっていないと、やる事為す事に無意味感が生まれます。

高校選びの時は大して悩みはなかったのに、大学を選ぶ際は悩みに悩んだあの感覚。

それを今思い出しています。

「自分のやりたい事を見つける為に大学に通う」

私にとっては、それは間違いであったと思えてならないのです。

いろんな社会や、仕事や、文化的体験を積み重ねて何の為に生きているのか見えてきてから大学に行っても遅くなかったのではないか、と。

少なくとも大学側にとっては、やりたい事分かんない奴の為にあれこれしよう等とはそりゃ考えていないだろうけど。

人によって意見は違うでしょう。大学で人生の目的を見つけた人だっているのでしょう。ただどうしても、大学に行くには目的がないといけないと思っています。

 

まあ、歩んで来た道がいいのか悪いのかはこれからの私にかかっているわけですが、目的や目標がないと何をしていいか分からなくて辛い思いをするのは、ひしひしと感じております。