読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生存疾走更新

生存を目標に 仕事に進行中。1日1回以上更新、1日1冊以上読書!.....は現在休息中。

衝動・タイミング

時間 生活

目覚ましをセットしていた、その時間に起きれば良かったのですが......

 
前日のうちに予定を立てておいて、起きる時刻も決定。目覚ましもセットします。
時刻通りに鳴る目覚まし。
一度起きる私。しかし、
目が疲れていると自分に言い訳して再び眠りにつこうとしました。
すぐには眠れません。
私はお腹が空いていました。
単に目覚ましで起きたのではなく、空腹で起きたわけでもあるのです。
それでも自らを騙して寝ます。
1時間後に起きますが、後悔します。
あぁ。起きてランニング(最悪ウォーキングでも可)すれば良かった、と。
 
お腹も空いており、ランニングするやる気もある。
それにも関わらず、自分をサボらせる。
これこそが怠惰ではないでしょうか?
自分自身を動かす衝動があるのに、その勢いを殺す。
この性質は自分に損害を与え続けます。
楽しいことから遠ざけるのです。
一度や二度ではありません。
過去に何度も経験しています。
 
それに気付けただけでも良かったかなとは感じます。
良いことが思い浮かんだのに、ネガティブな感情が湧き出てきて、押し殺してしまうのは、ただただ楽しみを減らすだけです。
体の中から湧き出てくるものがあったら、それを喜ばせてあげたいものです。