生存疾走更新

生存を目標に 仕事に進行中。1日1回以上更新、1日1冊以上読書!.....は現在休息中。

この日常、このルーティン

朝起きて顔を洗いランニングに出かけ、帰って来て朝食。

仕事を始める。

用事があれば出かけて、なければPC作業。

お腹が減ったら昼食。

終われば仕事。

本を読んだり動画を見たりもします。

夕方頃から片付けやブログ作業をして、お風呂に入って寝る。

 

そんな毎日が続いています。

好き勝手生きていけるようになりたいと思って選んだこの生活。

こういうことでいいのかと考えもします。

1日10時間以上拘束(通勤時間含む)され、帰ってきても体の疲れを取るのに時間を取られる生活よりずっといいことだけはわかります。

ただ、好き勝手に遊びも仕事も出来る事にある種の飽きを抱いているのも事実です。

何かもっと違うことを、刺激のあることを......

それ自体が悪いことだとは思いません。

むしろ自分を高めてくれる希望かもしれません。

ですが新しいものばかりに目が行って、既に手に入れている幸せに不感になっていないだろうか?

 

時間を自由に使えることは幸せであり、

昔は買えなかったMacを触ることができ、

SEROWに乗って遠出にも行け、

髪を切らなくても何も言われず、

きちんと食事することが出来る(自炊も多くなってきた)。

 

こういった幸せを放ったらかしにしていないでしょうか。

(その割には数が少なくないか?私の幸せってこんなもん?)

現状に満足しろってことじゃありません。

むしろ不満をもって、新しいことにどんどん挑んでいくべきだと思います。

けれども不満ばかりじゃストレスが溜まるばかり。

自分が歩んで来た道に充足することも良いのではないでしょうか?

今自分がやっていることを楽しめること、目的達成の途中でも楽しめる日常でありたいです。

 

 

過去に若干違った記事を書いています。

 

y-synchro.hatenablog.com