読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生存疾走更新

生存を目標に 仕事に進行中。1日1回以上更新、1日1冊以上読書!.....は現在休息中。

頭の中に湧いてくる妄想にどれだけの意味があるのか_

まあそんな理由でブログを書き始めます。

妄想、ありますよね。

生まれては消え、消えては生まれ。

自分一人の頭だけで遊べるのは便利なことです。

成長に貢献しないことがほとんどですけど。

 

今日何したっけな...

地球の静止する日(1951)』を見たこと。

 

 冷戦時代の映画ってこんなだったのか...と思わせてくれる映画でした。

国家間の戦争について語ることが世界を語ることと考えている時代。

今どうなんですかねえ。かなり平和なほうだと思いますが。

 

ここ数日ブログを書きながら考えていることがあります。

勉強であれ、遊びであれ「内容のある」1日を送ることが大事だということです。

経験を作って、情報やネタのようなものを詰め込んでいくこと。

他者と話したり、接触するときにその威力が示されます。

そう考えるとまた今日もどうでもいいことに時間を使ってしまった。

どうせなら映画5本くらい見ておくべきでした。

 

 

過去に書いた記事を振り返って見てみるのですが、文章のレベルが低すぎる。

覗いてくれた方は勿論、作者である私にとっても見づらい!

何故こんな文章になったのだろう?

それは箇条書きを元にしているからです。

思いついたことをそのまま書いているから、文脈とか、文の流れなんてものがない。

全体を意識しないといい文章にはならないということですね。

 

それでも書けるだけいいことだと思っています。

書くことで頭の整理にもなり、考えを少しは第3者的な目線で眺めることができます。

おまけに自分以外の人に見てもらうこともできる。

”文章で人を楽しませる”事が出来る人間になるために必要な事が少しずつですが得れています。

もっと早くこんな状態になれば良かったですね。

 

このブログは、妄想の垂れ流しくらいにしかなっていません。

それでも吐き出さないと上には昇っていけないであろう真実。

頭の中に湧いてくる妄想にどれだけの意味があるのか、それはただそれだけでは意味がありません。

その妄想を面白く楽しく表現し、受け取った人が楽しむなり、知見を得れるなりしていただけた時、やっと価値のあるものになる。

そもそも、経験を多く積んで、”よい妄想”をしたいです。