生存疾走更新

生存を目標に 仕事に進行中。1日1回以上更新、1日1冊以上読書!.....は現在休息中。

今年も終わりに近づいています...

今日はかなり気の抜けた内容です。

 

何もしなくても時間って過ぎていきますね。

今までも時間も過ぎていきましたし、これからも。

終わった時間も、これから来る時間もどうなるのでしょうか。

いや、今長いスパンを考えても意味がない。

その日1日、その時1時間をよりよくすることを考えるしかないです。

終わった時間は悔やんでもどうしようもないですからね。

 それにしても今年の目標は達成できるのか。

 

y-synchro.hatenablog.com

 いやもうどうなるか。

いい1日を送ること。

それが今日と明日の目標です。

 

 

言葉や理屈で考えることがどこまで意味があるのか。

 

y-synchro.hatenablog.com

 多少昨日の続きです。

ネットやテレビや本から情報を得ることは概ね言葉の情報を受け取っています。

言葉でわかること、言語で表現できることは理解なり受け取ることはできます。

それ以外のことはわからない。

face to face で授受する情報はわからないまま。

理屈で人は動かない。

私自身も動かない。

あれしようこれしようと思っても、なかなか動き出さない。

これまで私が動いてきたのは理屈とか言語ではない部分に突き動かされたことが多かったはずです。

それを無視しちゃいけない。

なんというか、回路みたいなものができると思うのです。

人と話せる為の回路。積極的に動き出す為の回路。

その回路がないと、普通の人が普通にできることができない。

 その回路は頭の外にあるんでしょうね...

 

何も書くことがないなあと思っていてもいざ書いてみれば書くことが出て来るものですね。

キーボードだけと言っても、手を動かす分体に刺激が来ているんでしょうか。

まあでも書いていきます。

私が私自身に書くべきことが沢山あります。

 

身の回りのことも人間関係のことも、放っておいてなんともないことは放ったらかしになります。

これは一体なんなのだろうか?

手を掛けたら掛けたで良し。

掛けなかったら掛けなかったで大丈夫。

「やるべきこと」ってなんなのだろうかと思います。

自分で決めるということなのでしょうね。

 

うん、散文のようだ。

 

何かと12月は忙しい。

忙しくて嫌な季節です。

掃除ばかり。

タスクが多くなる。

多いタスクを見るとうんざりする気分になります。

けどやることがないのもまた辛い。

思い浮かばないのは無力感も感じてさらに嫌です。

逃げるより向き合ったほうがいいんですね。

その時大変でも、1日が終わった時充実しているほうが大事ですから。