生存疾走更新

生存を目標に 仕事に進行中。1日1回以上更新、1日1冊以上読書!.....は現在休息中。

誰かの暇つぶしになること

暇つぶし...しています。

今日も今日で目的に向かって付き進む予定でした。

ある程度は出来ましたが、まだまだ無駄が多いです。

雑念や衝動にはなかなか勝てない。

 

y-synchro.hatenablog.com

 暇を潰せるものが沢山あるとそれに流されてしまいます。

PCがあって、インターネット環境が整っていると、暇にならなくて済みます。

本当に家を出なくていい。

自宅はインターネットカフェ以上です。

漫画も電子書籍の時代ですし。

面白いものと言えば、TVと漫画と本と玩具くらいしか無かった20世紀とは大きな違いです。

あれ?何も変わってない?

少なくとも接触する情報量は増えています。快感です。

 

どうでもいいことに気をとらわれてしまうー質の悪い情報に惹きつけられてしまうことはあります。

それでも何か面白いものがあるのではないかと思ってインターネット上を彷徨います。

面白い記事、興味深いブログを見つけるとハマってしまいます。

ブログを書く理由は書き手それぞれです。

自分のために書いている人、情報発信のために書いている人、世のため人のために書いている人。

どのような理由であっても、私を楽しませてくれるものは、いいブログです。

私の時間を奪って、心を豊かにしてくれます。

 

私も2013年10月からブログを書き始めました。

全く自分の為に書いています。

勿論訪問してくださった方が楽しんでいただけるのなら幸いですが、基本自分の為に書いています。

自分の考えを書いていくというのは面白いもので、書くことで自分の考えが見えるのです。

頭の中に存在しているだけでは見えないものが、見えてくるのです。

主な内容はこの記事に書きました。 

y-synchro.hatenablog.com

 だから書くことはやめません。

”考え”を「文章」にするのはもうそれだけで楽しいです。

頭の中にあるだけでは自分しか知りませんが、それを言語化することで、他者が私の考えに触れることが出来ます。

そうでなければ伝わらない。言語化は大事。

まぁ言語化したから伝わるとは限りませんが、それを怠ってはいけない。

 

人の考えを知るのは楽しいことです。

それが自分と違う考えであれば面白い。知らないことであれば面白い。知的好奇心を満たしてくれるものであれば面白い。

「考え」は知的好奇心を満たすものになり得るんです。

だから多くの人に考えを発表していただきたいのです。

不快を与えるものは別ですが。

私も考えを発表し続け、誰かの暇つぶしにくらい貢献できる書き手になっていきます。

 

 

 

 

 

「雑念より理念で動くこと」を2、3日書き続けていましたが、早くも少し飽きています。

ですが飽きちゃいけない。

ここを乗り越えないと成長はないんです。

 

y-synchro.hatenablog.com

y-synchro.hatenablog.com

 

 

y-synchro.hatenablog.com