読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生存疾走更新

生存を目標に 仕事に進行中。1日1回以上更新、1日1冊以上読書!.....は現在休息中。

何もないままで語ること

ずっとWOWOWぷらすと見てました。

www.wowow.co.jp

こういうエンタメは見るとハマってしまって抜け出せなくなります。今日もこれで終わってしまう。

 

春日太一さんの『なぜ時代劇は滅びるのか』は面白く私に影響を与えています。個人的に注目しています。

なぜ時代劇は滅びるのか(新潮新書)

なぜ時代劇は滅びるのか(新潮新書)

 

 (ご本人は儲けの関係であまり電子書籍はやりたくないようですが)

 

 

で、なんでこんなこと書いているだったっけ?

 

あぁ、何も書くことがないからですね。

 

これで何日空気な日々を送ったのでしょうか。

4日連続ですか。

こういう所が私の本質でしょうか。

 

それでもweb上のコンテンツを見て飽きが来ません。

それだけインターネットは知的好奇心を満たすものの宝庫です。

 

feedlyがなくなってもまだ別のものがある。ネットに終わりはないのですね。

 

昨日の記事に書いたように近日の行動を見返したら酷い。酷いのに今日も同じ1日を繰り返す。軽く自分に絶望しますよ。

やはり内容は書けません。まだとても公開できない。

 

こうして何も中身がないまま書くことは、話すことに比べれば格段に安心です。

会話だと相手がいますから、相手を全く楽しませる事が出来ない苦しさを感じながら話す事になります。これは辛い。

その点書く事なら自分のペースで書く事ができる。

相手の反応にこちらが怯える事もありません。

本当にブログに救われます。

いつまでもこうしているわけにもいきませんが。

 

他に何があったかな。

今年も終わりか...

何にもないようで、何かある1年であったかもしれません。

その何かがなんなのか。

 

なんだかんだで生きていける ということでしょうか。

 

体や心を壊して働かなくても、生きていけます。

 

自分の一番生きたい様に生きましょう。

 

生き方は人それぞれ。どの生き方が一番いいかはその人によって違います。

他者の意見を聞くのはいいですが、他者と同じではないのです。

自分の命や力を最も発揮できる場所で輝きたいものです。