生存疾走更新

生存を目標に 仕事に進行中。1日1回以上更新、1日1冊以上読書!.....は現在休息中。

調子の悪さを抱えながら......

新年の経過をウダウダ書いてます。

 

なんだか久しぶりの更新です。

新年に2回更新して6日未明にしてやっと3回目の更新。(日時は3日にしています)

 

y-synchro.hatenablog.com

y-synchro.hatenablog.com

 体調の悪さが襲ってきて、やりたいこと(読書)の進みも遅く、先が思いやられるスタートです。

とりあえず、新年明けてからの行動を振り返ってみます。

 

明けてすぐの頃に新年最初のブログを更新しました。

その後すぐ就寝。

起きてからは、ひたすらはてなブックマークEvernoteに保存する作業。

昔の記事が今となってはアクセスできないことが多く、そこそこ悔しい思いをしました。

ウェブの世界は常に動いています。

生まれるサイト・情報。消えるサイト・情報。

一時ネットの世界でスポットライトを浴びたサイトが現在では消失しています。

栄枯盛衰。諸行無常

まぁ、運営者もどこか別の場所で活躍していると思いますが。

 

寝て起きて1月2日。再び本を読みますが...

読めんのです。なかなか

 

ひとつずつ、ひとつずつ

ひとつずつ、ひとつずつ

 

 

作業を中止して外に出ます。

ようやく行えたツーリングで気分をマシにします。

1月3日の晩には四輪でドライブもします。私の車ではないですが。

その後帰ってきてブログを書きました

1月4日。仕事をします。終われば読書ですが進まない。昼寝を挟みなんとか読了。

ブログ書かずにドライブに出ます。

1月5日。この日Netflixで未視聴だった母をたずねて三千里を視聴完了。作り手がマルコに全然感情移入せずに描いているので、残酷な目に遭わせるのも、幸せにするのもどちらもできるのだなと思った。面白いです。

......で、今に至るわけです。

 

何なのだろうかこの文章は。

メタ視点になっても仕方ないのですが、これが私の現状です。

こうして得た経験を述べていかないと記事を書いていけない状態です。

書くこと自体がリハビリになっています。

 

新年になって少し調子が悪いことが続いています。

食関係で体に変化が起こっている感じです。要は、昔ほど多く食べれなくなった。老化は少しなのかもしれませんが、来ているということです。

この変化は逃れなれない。

いつまでも若いままでいられるわけではないのです。

元気でいられる時間、現生にとどまっていられる時間は有限なのだと、体が教えています。

自分の体は大事に使いましょう。変化しているのだから、その変化から自身を守るのです。

 

それにただ体だけの問題ではない。

どうやらただ書くだけでは飽き足らず、誰かと話さないといられない体になってしまったようです。

書くことで自分の為になることに気付いてよりブログを書くようになったのですが、話すこともいいことだと気付いた以上、それなしではいられない。

数日間、もっと言うなら数ヶ月誰とも話さないでも平気な人間だったんですけどね。

 

y-synchro.hatenablog.com

 私は変わってしまった。

この変化も受け入れる変化です。

 

自由でも束縛でも体調を保っておくことが活躍出来る為の必須条件です。

ただ頑張るだけでなく、体の変化を受け入れていきましょう。

 

 

......それにしても仕事もっとしよう。仕事させられるのは辛いですが、仕事できないのはもっと辛い。