生存疾走更新

生存を目標に 仕事に進行中。1日1回以上更新、1日1冊以上読書!.....は現在休息中。

相手の弾とこちらの弾

コミュニケーションは自分がいて、相手がいます。

互いに声を掛け合い、キャッチボールをして会話が成り立ちます。

さて、相手が投げ返すことが出来ない球を投げてしまったらどうなるか。

相手は戸惑います。

(え、どう返したらいいんだろう)

 

そんな思いをすることもあれば、させたこともありました。

相手が投げ返せるものを投げなきゃいけない。

こちらが撃ち易い弾を撃っているばかりではいけません。

でも撃っちゃいます。

だって撃ちたいですもん。

自分の言いたいことは言いたいですから。

しかしそれが罠です。

相手が返しやすい弾はなんなのか。

それは考えていたいです。