生存疾走更新

生存を目標に 仕事に進行中。1日1回以上更新、1日1冊以上読書!.....は現在休息中。

一覧性が大事!

片付けをした思ったのです。

「全てのものがテーブル上にあったら物探しする必要はないのではないか」と。

 

箱の中にしまったり。

袋に入れたり。

タンスに入れたり。

別室に置いたり。

積み重ねたり。

 

そうする事で、「見えなく」なります。

見えないから探さなきゃいけなくなる。

見えていても、分かっていても、積み重なった層の下にあったら、上層の物を退けて取り出すめんどくささが発生します。

 

ならもう積み重ねずに全部広げたらいいのでは?

テーブルの上に広げて見やすくすれば、把握もしやすい、取り出しもしやすい。

 

これ大事ですね。

 

私たちは家で作業する時床に置いて作業するより机の上で作業する事が多いです。

その机に十分なスペースが無ければ、

作業効率は愕然と下がるのではないでしょうか?

床に積み重ねるよりも机にひとつひとつ並べた方が絶対に効率がいいですよね。

処理すべき案件が把握でき、必要不必要がすぐに判断できる。

(本当に、積み重ねるって悪だ。)

なので

なので、多少部屋が狭くなろうとも、テーブルをひとつ足しました。

まっさらなスペースの上にA4の紙を1枚、1枚と置いて写真を撮って捨てる。

これは            、      気持ちいい!!

 

なんて気持ちいのでしょう。把握できるって。

写真のおかげで紙はどんどん減っていく。

 

 

次も片付けの記事を書きます。