生存疾走更新

生存を目標に 仕事に進行中。1日1回以上更新、1日1冊以上読書!.....は現在休息中。

体調について

体調問題を抱えています。

7月から仕事内容が変わった事に伴い、体が緊張する事が多くなりました。

その結果、眠りにくくなりました。

思った時間に眠れない。

 

y-synchro.hatenablog.com

 

体の硬直が精神の疲れに直結しています。

仕事で起こった緊張は体に残り、自律神経をおかしくします。

 

ときおり気持ちよく眠れる事もあります。

しかし数時間で起きてしまう事もしばしば。

よほど体がおかしいのでしょう。

 

食べる時間も不規則になってきたせいか、また太ってきました。

今年半年でかなりの減量を達したのに。

 

さて、どうするか。

 

”やめる”との判断をするのは簡単です。

過去にやったようにすればいい。

しかし、それでは意味も成長もないのです。

仕事において疲れや緊張は発生しますが、プラスの面もないわけではないのです。

仕事を通じて様々な人間と触れ合う事でいろいろな知見が得られ、人間観察の訓練になります。

一人でいてはできなかった事です。

仕事そのものはしんどさが発生する。

しかし、だから辞めるというのも違うと考えるのです。

仕事を達成しながら自分自身を守る手段を作る。

すなわち、この現実は乗り越えるべきものだと考えています。

 

いや、かならずしもそうとは限りません。

本当にピンチに陥った時はあっさり場からさるでしょう。

そうであるにしても、ないにしても。

乗り越えられるのなら、乗り越え、その経験を他の誰かの為に活かす。

そうでないのなら、何故乗り越えられないのかを見極めて、次の場所で努力する。

 

もう子供じゃないですからね。全ての課題をやり遂げる必要はないのです。

何をやるべきかを見極めるのです。

逃げ回るのもまた違います。全部から逃げていたらどうにもなりませんから。

 

 

それにしても体硬い。