生存疾走更新

お金持ちになることを目標に 仕事に進行中。1日1回以上更新。

頭の中で解決する速度と物理世界の速度

 

y-synchro.hatenablog.com

y-synchro.hatenablog.com

 

世の中物事のスピードが速くなったと言われたり感じられたりしています。

 

(話急転)

 

私は旅行に行っている時は、全然楽しそうな顔をしていません。

”楽しむ”ことは前日以前の予定組みやシミュレーションの際に”済んで”いるからです。

なので当日は事物の確認になります。

予定外のことがあったり、仲間(居る場合)の感情に付き合うことはありますが、それ以外で頭や心が動くことはほとんどない。

動くのは体。

旅行当日は翌日以降のことを考えていますよ。

そして旅行中に翌日・翌日以降のことを”経験”し、後日答え合わせです。

おそらく歳をもっと重ねるにつれ、考えるレンジが1ヶ月先・半年先・1年先と伸びていくでしょう

想像の世界だと10年以上の時間を短時間で旅できます。

物理世界はそうはいかない。

空間の制約があるから、実行速度はその制約条件下におさまる。

世の中のスピードが速い速いと言われますが、脳のスピードに比べたら、全然遅いのではないでしょうか?