生存疾走更新

お金持ちになることを目標に 仕事に進行中。1日1回以上更新。

眠れなくて起きた時は、、、

 

疲れているはずなのに眠れない問題

 

y-synchro.hatenablog.com

y-synchro.hatenablog.com

 

日中動いて疲れているはずなに、夜眠れない。

なんども経験しました。

それにしても、なぜ眠れる時と眠れない時があるのか?

 

大体の予想はついています。

リラックスして、緊張物質や疲れが流れ出た時はよく眠れ、そうでなければ緊張が維持されて眠れない。

 

で、それは精神的ににゆっくりすることで結果が変わることではない。

体を動かして、体内の物質を揺らすことが効果的なのです。

 

 

 

散歩や運動がいい

体を動かすのがいい。

部屋の中にいても、回さなければいけないものは 回りません。

室内にいるのとは違う働きを、体はする。

それが体を良い方向に持っていく。

現に散歩で眠れるようになった。

体に刺激を与えてはいけないのではと思っていましたが、外に出るのは効果があるようです。

 

 

 

解決策は家の中ではなく、外にある。

問題を解決する際に、自分の頭や自分の知識をから解決策を導こうとしていませんか?

解決策は外にあることの方が多い。

自分の中にあるものだけ見つめてわからない・できないと言っているのは、探し物をしていて、家中を整理して、ピカピカに片付けたのに、まだあるはずだ、まだあるはずだと、さらに家の中を探すようなものです。

 

ありませんって、もう。

 

すでに無い場所を探しています。

必要なものは外にある。

外に出て探すか、買う必要があります。

自分が納得いくまで自分の中を整理したら、外に出て、自分の知らなかった何かに接触するのです。