生存疾走更新

生存を目標に 仕事に進行中。1日1回以上更新、1日1冊以上読書!.....は現在休息中。

貪欲に情報を吸収していた私はどこへいったのだろう?

 

y-synchro.hatenablog.com

 

d.hatena.ne.jp

 

上の記事や自分自身の事を思いながら......

今現在よりも2005~2014年くらいの間は熱心にインターネットを見ていたと思います。

あくまでも比較論ですが。

まだ家にネット環境がなく、大学でオンラインPCが使えた頃はかなりの時間ディスプレイにかじりついていました。

ガンダムSEED DESTINYの批判とかずっと見ていたなぁ)

その後もインターネットとの関係は続きます。

Amazonで物を買いまくる。

iPod touchがない間は携帯電話で情報欲を満たす。

講義で分からないところをネットで探す。(けれどあまり役に立てられなかった。)

気に入った記事を熱心にブックマークする。

iPadを購入すれば紙の書籍を切り裂いたりして色々な情報を詰め込みました。

楽しかった反面、ネットの情報に左右されまくった期間であるとも言えます。

 

最近はどうか?

feedlyの未読は溜まる一方。

自分の仕事や作業に集中して外の世界の事がなかなか入ってきません。

同じことの繰り返しをしている気がします。

(最も、大して人に会っていないのに何が外の世界だよ、と感じてもいます)

ひたすらネットをして何かを知ろうとしていた私はどこにいったのか?

それともこれが大人になるってことなのでしょうか?