生存疾走更新

生存を目標に 仕事に進行中。1日1回以上更新、1日1冊以上読書!.....は現在休息中。

やり方を考えるより、さっさとやってしまった方がいい時もある。

ま、タイトルの通りのことを書きます。

 

やるべき事、やりたい事の項目を書き出して把握したとします。

どのような順番でやるべきか?

どの時間に放り込むべきか?

 

最適な方法を考えます。

 

しかし、それを考えてばかりで実際に行動しなければ本末転倒です。

動かなければ考えたことも無駄です。

 

タスクを解消する大きな手段は、さっさとやってしまうことです。

"やっている自分" "やれている自分"を想像することではないのです。

 

10ある項目を整理だけしてやらないより、整理しなくても1か2やってしまった方が、残る負担は少なくなります。

 

 

とはいえ、行き当たりばったりで失敗することも多々あります。

いや、いいのか。失敗すらしないよりは。

 

失敗の経験から失敗しないようにする為に、何も行動しなくなるのは、また違いますね。

同じ失敗するのでも、それでもやった方がいいのかも。

 

そうなると、「仕事させてもらえる」というのは、学習条件としてはとてもいいものなのかもしれません。