読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生存疾走更新

生存を目標に 仕事に進行中。1日1回以上更新、1日1冊以上読書!.....は現在休息中。

多数のブログがある状態だと

BLOG 記録

余計な事に時間使うくらいならブログ書いた方がいいと思うので書き始めます。

 

ブログって沢山ありますね。

これだけ沢山あると、読まれるブログ読まれないブログは当然出てきます。

私自身多くのブログをfeedly登録しておきながら読まなくなっているものもたくさんです。

更新が途切れているわけでもないのに。

そんな状況でもあれば、私のブログがなかなか読まれないのも納得なわけです。

多くの方が読んでくださる事に越した事はないのですが、そればかり目的にしているわけではありません。

読んでくれた人の為になればそれはそれで嬉しいのですが、このブログはほぼ自分の為に書いています。

最大の読者は自分。

自分が書いて楽しい。読んで楽しいことが大事です。

実際読み返すとその時の経験、気持ちが甦ってきて心が豊かになったような気がします。

自分の経験だから当然です。

そこが記録をつけることの醍醐味でしょう。

水増し記事であっても、それを読んだ時に記憶が再生される時は書いて良かったと幸福感が増します。

 

感情や気持ちはその時のものです。

後から味わおうと思えば出来ないことはないですが、どうも自慰行為をしているような感覚になります。

さっさと吐き出してしまって、次のことにむかうべきなのです。

経験は経験として、生きている「今」の役に立たせる。

今やるべきことに向かうべきなんですねぇ。また書いていて心が痛い。

あれ、なんだかタイトルとズレて来ましたね。

自分語りは話のテーマの中でも一番やりやすい部分です。

何か書け、何か話せと言われれば自分のことを語るのが一番楽です。

それだけ私に何も詰まっていないということなのか。

 

y-synchro.hatenablog.com

 何の為にブログを書いているかと言えばそれは自分の為なんですね。

自分の考えを纏める、整理する。自分のことを発信する、考えを伝える。

他者と接触してコミュニケーションをとる為のちょっとした訓練でもあります。

そもそも「自由に生きていく為にはどうすればいいか」の内容を書くブログにするはずだったのですが、書く内容まで自由で、結局自分語りになってしまっています。

けどそれもやんなきゃいけない。というか、やっていいのです。

私にどれほどの影響力があるかわかりませんが、発信しなければ存在しないも同然ですし、書かなきゃ充実感がない。

こうしてネットの海に流されながらも私はブログを書き続けてまいります。

 

 

 

 

「自由に生きること」で参考になるブログを一つ貼っておこうかな。

 

daipon01.com