読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生存疾走更新

生存を目標に 仕事に進行中。1日1回以上更新、1日1冊以上読書!.....は現在休息中。

色々なブログを見てまわってるけど、自分のブログが一番面白い!と言えるブログにしたい。

BLOG インターネット

昨日唐突にウォーキングに出かけようと思って更新を遅らせました。12/16更新分ですが、書いているのは12/17です。

体をくたくたにさせたかったのです。あまり体を動かしていないのが気になってて、遠くまで歩いて疲れさせようと突発的に決定。

8時間近く歩き通しました。

体全体がくたくた、にはならず、下半身だけが疲れる結果になりました。

アスファルトの都会の道とダートやアップダウンのある道では体にかかる負担は違います。ダートコースの方が体全体に影響が出ます。そしてその方が心地よく疲れることが出来る。

よりちゃんと歩いて疲れるのであれば、こちら側の方がいいかなと思った次第です。

体ってのは使わなきゃいけない。

 

y-synchro.hatenablog.com

 

 

さて、本題に行きます。

ネットに触れて以来、数多くのブログを読み、RSSリーダーに登録をしてきました。

昔読んだブログを今読んでいるとは限りません。面白く無くなったり、「刺さら」なくなったものは読まなくなっていきます。

それどころかかなりブログを読まなくなっています。

 少なくとも読む量は減ってきています。

自分にとって面白いと思えるブログが減ってきている。ならば、面白いものは自分で作っていくしかないわけです。

だからブログを書き続けて、面白いものにしていく。

とにかく書き続けます。しかし。

自分の主観で書くものは、私は面白いのですが、見に来る人にとっては必ずしも面白くないでしょう。

なんだか”内輪”感があります。

自分でツッコミを入れれば、前のブログタイトルなんて

相当現実感のないまま過ごしてきたと分かる2015年 - 自由仕事探究ブログ

です。他の人から見れば、お前の2015年なんか知るか!ってなる話ですよ。

 

自分の意見を表明することはあっていい。

けれど相手がいます。

相手が興味を持てる内容にしないと、誰も私の話を聞いてくれません。

 

でも自分の書きたいものでないと書く気も起きない。

自分が書いて面白くない、読んで面白くないものを書きたくはないのです。

ならば書く技量をあげるしかないのです。

沢山の文章を書いて、内容のあるものを厳選して編集する。

面白いテーマを見つける。

自分が面白い経験をする。

そうでありながら届けたい層へ届ける努力も怠らない。

文字にしてしまうと普通のこと言ってますが、この普通のことを達成したいです。