生存疾走更新

生存を目標に 仕事に進行中。1日1回以上更新、1日1冊以上読書!.....は現在休息中。

やることというのは、その実物を見て、初めて認識する。

やることは、沢山あります。

片付けはしなければいけないし、

電話かけるところにはかけなきゃいけないし、

出すべきハガキは出さなきゃいけない。

 

ですが、

そんなもの、その実物を見ないと思い浮かばないのです。

葉書を見て、その葉書案件を思い出し、

散らかった部屋を見て、その散らかりを解消しようとし、

書類の山を見て、整理を思い出す。

”実体”がなければ、認識できないのです。

 

少しウソです。

何にもしていなくても、用事を思い出すことはあります。

けれど、その思い出した時は、大抵実行できない時なのです。

これは、つらい。

だってやろうやろうとやる気になっている時に出来ないのですよ!

それなのにいざ実行できる時になったら、思い出さない、やろうとしない。

 

y-synchro.hatenablog.com

 

 

大いにエネルギーの無駄です。

 

頭の使い方は考えなければいけません。

効率よく動ける時間は多くありません。

”できる”時に”思い出さ”ないと思考と時間の無駄が生まれます。

実物を見れる時は、タスクを解消できる時にするのが、重要になってくるんじゃないだろうか?