生存疾走更新

お金持ちになることを目標に 仕事に進行中。1日1回以上更新。

人付き合い最低限モード

先日。

ちょっと嫌なことがありました。

 

私の失敗も原因ではあるのですが。

 

 

今日はその話をします。

 

 

仕事ではありません。親族間トラブルです。

 

 

 

 

 

頼まれごと

私はあることを頼まれました。

気が乗らない中、自分の時間を削って、用事を遂行していきました。

 

 

失敗

そんな中失敗してしまいます。

色々と相手方の予定が狂います。

お互いに不快な思いをしました。

 

 

原因

私が失敗しましたし、そのことについては言い訳などするべきではないのですが、失敗を起こす原因は相手方にあったのです。

作業内容の一つに関して、相手方の一人がやる必要はないと言ったのです。

(相手方は一人ではなかったんです。)

それを真に受けて一つの作業をやらなかった為に、失敗が発生したのです。

こっちとしては何でだよ、と思いますが。

 

 

 

問題点

私の側に確かに問題はありました。

それは、当人ではなく、母親から聞いたことを真に受けたことです。

これは間違いなく失敗だった。

頼まれごとは、当事者に確認するのが鉄則です。

それを怠ったのは私の過ちです。

 

一方で、相手側にも問題があります。

相手側の中で意見の統一がされていなかったのです。

その統一されていない一人の意見が母に伝わり、それが私に伝わり、私がその内容に沿って作業を進めた。

で、相手側の決まった意見と、私の作業内容が全然一致しない事態が発生したのです。

 

意見を母に言った一人を私は責めましたけど、責めてどうにかなる時刻ではもうなかった。

どうであれ、当事者に聞いて確かめなかったことは私の失態です。

 

 

 

相手から詰られる私。(次回)

で、その後私は相手側から詰られるわけですが、時間がなくなったので、続きは次回。

 

 

y-synchro.hatenablog.com