読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生存疾走更新

生存を目標に 仕事に進行中。1日1回以上更新、1日1冊以上読書!.....は現在休息中。

これまで読んだきた本を挙げながら、outputをしてみる

BLOG 考え

 

y-synchro.hatenablog.com

 

 

y-synchro.hatenablog.com

 3月分は終わっていませんが、「1日1冊読書」を達成すべく、本を読み進めています。

(雑誌や漫画1冊も「1冊」としてカウントしています)

読んでてわかるのは、やはり時間がかかるものだ、ということです。

情報・知識は入ります。

けれどもそれを生かさなければ、時間の無駄です。

「いつか」必要になることがあるかもしれないので、どこまで無駄になるかはわかりませんが、その「いつか」は近い時間、近い未来がいいと思っています。

無駄も大事なんですけどね。

 

y-synchro.hatenablog.com

 大事ですが、さすがに何十冊も読んで何も得られなければ、考えもします。

知識を増やすのは大事です。

世の中に何があって、様々な考えを持つ人がいて、より良い生活、より多くの利益を得るために何をすべきか知り、その手がかりを得るのは大事なことです。

しかし、

振り返ってみれば、外部から得た知識よりも、自分の内から出た言葉の方が私の血肉になっています。

外から得た知識は全部が全部自分のためになるわけではなく、全部が全部私のために書かれているわけではありません。

その中から私にとって大事な部分を抜き出します。

抜き出した後、体内で吸収します。吸収すれば今度は自分の経験や意見と混ぜて外に出し、新たな文章として、ブログや、ノートに出て来るのです。

 そこで出てきた文章の方が私にとって大切なものになっている。

当然といえば当然です。自分用にtune up されてますから。

 

こちらの方を増やしていくべきだと意図しています。

本をどう活かすかは自分次第。

本に書かれていることをそのまま自分に当てはめても無理があります。

量が多くなれば尚更。

他者が言っていることをそのまま受け入れても、それは他者に反応しているだけ。

自分がどうしたいか、がないと、どんな知識を得ても、変われない。

 

なんだか言いたいことが纏まっていませんが、きちんとoutputすることが知識を無駄にしないことなのでoutputを大切にしていきます。

 

 

ではここ1ヶ月読んで面白かった本を挙げていきます。可能な限り感想を書く予定です。

 

キングアビス アダマ篇  上

キングアビス アダマ篇 上

 
キングアビス アダマ篇  下

キングアビス アダマ篇 下

 

 

 

夢をかなえるゾウ

夢をかなえるゾウ

 

 

 

 

 

狭小邸宅 (集英社文芸単行本)

狭小邸宅 (集英社文芸単行本)

 

 

 

MONOQLO (モノクロ) 2015年 5月号 [雑誌]

MONOQLO (モノクロ) 2015年 5月号 [雑誌]

 
MONOQLO (モノクロ) 2015年 4月号 [雑誌]

MONOQLO (モノクロ) 2015年 4月号 [雑誌]

 

 

 

 

 

 

 

僕たちはガンダムのジムである

僕たちはガンダムのジムである

 

 

 

満員電車にサヨナラする方法 ~時間と場所にとらわれない新しい働き方~

満員電車にサヨナラする方法 ~時間と場所にとらわれない新しい働き方~

 

労働力の管理は自分でやる/秋好陽介『満員電車にサヨナラする方法』 - 自由仕事探究ブログ

 

「認められたい」の正体 ― 承認不安の時代 (講談社現代新書)

「認められたい」の正体 ― 承認不安の時代 (講談社現代新書)

 

 

自由と承認欲望と/山竹伸二『「認められたい」の正体 承認不安の時代』 - 自由仕事探究ブログ

 

もっとすごい科学で守ります!

もっとすごい科学で守ります!

 

 

 

オタクの遺伝子 長谷川裕一・SFまんがの世界

オタクの遺伝子 長谷川裕一・SFまんがの世界

 

 

 

臆病者のための億万長者入門

臆病者のための億万長者入門

 

 

 

思い出のマーニー 上 (岩波少年文庫)

思い出のマーニー 上 (岩波少年文庫)

 

 

 

思い出のマーニー 下 (岩波少年文庫)

思い出のマーニー 下 (岩波少年文庫)

 

 Kindle出たんですね。

 

はてしない物語 (エンデの傑作ファンタジー)

はてしない物語 (エンデの傑作ファンタジー)

 

 

 

 

 

最強のコミュニケーション ツッコミ術(祥伝社新書)

最強のコミュニケーション ツッコミ術(祥伝社新書)