生存疾走更新

生存を目標に 仕事に進行中。1日1回以上更新、1日1冊以上読書!.....は現在休息中。

左右眼の視力の違いが生み出す 頭痛・肩こり

matome.naver.jp

 

なんだか最近日常の映像を認知する力が落ちたように思います。

見えない、ってわけではないのですが脳の認識スピードが遅い感じです。

これは左右の目の視力が違うことが影響しているに違いないと思います。

視力が違うのは今に始まったことではありません。15年位前からそうです。

なぜ今感じるかというと意識するようになったからです。

言いたくはないですが(隠してもしょうがないですが)、私の顔には歪みがあります。顔の骨格に歪みがあるのです。

 

y-synchro.hatenablog.com

 

 

y-synchro.hatenablog.com

 その顔を見ていれば、いい顔にならないと、せめていい表情でいないと、と感じます。

骨格のバランスを覚え、良い姿勢を保つ。

それをやっていると、自ずと左右の目の見え方の違いにも意識が向きます。

で、それらが積み重なって頭痛や肩こりが発生します。

右の前頭葉が痛く、右肩が痛い。

右目の視力が弱いことから生じていると思われます。

あーしんどい。

体治そうとすれば痛い。

そもそも体が歪んでいるのもこの両目から発生しているのでしょう。

 

さて頭痛肩こりが感じられ始めた今でも、その痛みを感じない時があります。

それは集中してる時です。

何かに集中しているときは痛みを忘れます。

このブログを書いているときも。(その割にはタイプミス多い)

痛みを認知する状態に戻る。

それをそのまま続けたら体の歪みはそのままなのだろうなあ。

 

ともかく、集中するべき時は集中して、速読の時にやっていたトレーニングを再開しましょう。