生存疾走更新

お金持ちになることを目標に 仕事に進行中。1日1回以上更新。

放っておいたことは必ず襲ってくる。後の時間にフル稼働しても間に合わない。

 

 

何故つらくて忙しいのか?

どうしてやりたいと思った時に時間がないのでしょうか?

他にやりたいことがあったり、やらなきゃいけないことが出てきて、いろんな用事が不履行に終わる。

この問題、逆から言えば、なんで時間のある時にやろうとしないのか?

という問いに言い換えることができます。

この問いに自分で答えます。

時間があったり余裕があったりすると、自分の快楽を満たす行動をとるからです。

 

 

y-synchro.hatenablog.com

y-synchro.hatenablog.com

 

ここで用事を済ませていると、後が楽だぞとわかっていても、その場の楽しみを優先する。

未来のことなど見えていない。

だから今だけを見る。そしてその自分を肯定し続ける。

自分の楽しみのためにやるんだからいいんだと。

あの時楽しかったからいいんだと。

 

 

 

 

用事を「今すぐ」やることが出来るか?

こんなんでいいわけないんですね。

あの時やっておけば......の感情が自分を襲ってきます。

私は昔思わなかったのに、”実害”を被ると自分が変わってくるようです。

悪い自分、時間を無駄にする自分を無くすには。

  1. 思った時にすぐ実行していく。

     

    y-synchro.hatenablog.com

     

  2. 考え続ける。

     

    y-synchro.hatenablog.com

     実行するには考え続けなければならない。

  3. 常に動き続けるようにする。

     

    y-synchro.hatenablog.com

     動いていけば、タスクは解消していきます。

 

 

 

過去の負債は重くのしかかり、蓄積は自身を楽にする。

1つの作業が終わると、私はやり遂げたーーーと思って、だらだらと寝転がったり、まったり動画を見たくなります。

その時の「今」はそれでいいかもしれない。

でも次の時間はどうでしょうか?

  • 空腹を感じると同時に部屋の荒れ模様を片付けたいとなったら?
  • 洗濯機を回すタイムリミットに近い時刻に、頼まれていた用事をしてくれと言われたら?
  • ブログに集中したいのに、台所の洗い物が気になってしまったら?

その時間はつらい時間になりますよね。

時間がある時に何もしていなかった自分を責めなければいけません。

過去の負債は重くのしかかり、蓄積は自身を楽にするのです。