読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生存疾走更新

生存を目標に 仕事に進行中。1日1回以上更新、1日1冊以上読書!.....は現在休息中。

コミュニケーション

切り返し能力......!!

どうにも会話の切り返し能力がありません。 自分から好き勝手に話す場合はいいのですが、 相手の言葉に答えるのが難しい。 どう答えるか考えるつもりで、思考停止している気がします。

自分の思い通りに話したいけど......

ブログで好き勝手書いているように、オフラインでも人と好き勝手しゃべりたいです。 しかしそうはいかない。 当然です。 相手も相手の話したいことがありますから。 その球が投げかけられてきたら、うまく受けて応えなければならない。 その想定って、してい…

自分の意見をどんどん書けるようになっていったら

ブログを書くようになって、良いことが何度か起こっています。 一番書くべきなのは、コミュニケーション能力の上昇です。 ブログに一度書いて表現していることで、人に話しやすくなる、という効果がありました。 y-synchro.hatenablog.com 他者と話すとき、…

相手のことを考える時間を増やす

思えば私は自分のことばかり考えていました。 自分の気持ち、自分の考え、自分語りにばかりエネルギーを費やしていました。 (今でもそうなのですが) しかし、この世に存在する人間は私一人ではありません。 私以外にも人間はいるのです。 私が儲けたいと思…

与えてくれる人

人と話せる人間になれるかは、話してもらった経験があるかに依存する気がします。 人から誘われた経験のある人は、人を誘うことが比較的容易でしょう。 料理を教われば料理をしやすいだろうし。 掃除に関してもそうでしょう。 誰かと一緒に居て、その人がや…

ブログに書く、言語化することを常に考えながら生きる

相手に伝えるためには、言語化しなければ、大変伝わりにくいです。 y-synchro.hatenablog.com ある兄弟の弟が母からから頼まれごとをされたとします。 車で出かけたいので兄に運転手をお願いしたい。そのことを伝えて欲しい。 この時正確に何分後に出かける…

書くより先に喋る方になってきたか......

y-synchro.hatenablog.com y-synchro.hatenablog.com y-synchro.hatenablog.com 上の記事にあるように、書くことで話す力も(多少は)つくことを感じていましたが、最近はさっさと話したいと感じてきています。 会話によって他者の頭と相互コミュニケーショ…

仲間・友達になりたい人とは

「この人の話を聞きたい」 「この人に自分の話を聞いてもらいたい」 と感じる人なのではないだろうか? これまでそんなことを考えることがなかったものですから。

話しかける、話しかけられる-2-

y-synchro.hatenablog.com 2年前はこんなこと書いていたのですね。 なぜ話しかけづらいのか。 なぜ話しかけられないのか。 これは、「私が話しかけられやすい人間になっていないから」 ではないかと考えています。 話しかけられやすい人は、よく話しかけられ…

求めるコミュニケーション

頭がまとまっていないので、ダラダラ書きます。 日々を過ごしていて思うのです。 私がコミュニケーションに求めるハードルは高いのではと。 友達や仲間になるハードルは高いのではないかと。 単に楽しんだり互いを褒めあったりするものではつまらない。 もっ…

職場環境と家庭環境

職場だと、よく話す・話せるのですよね。 2014年頃とは大違い。 y-synchro.hatenablog.com それとは違って、家に帰ってくると会話が弾まない。 まぁ元からなのですが。 なんで話しかけても反応が鈍いのですか? それとなんでこうも私に話しかけてくれないの…

相手の弾とこちらの弾

コミュニケーションは自分がいて、相手がいます。 互いに声を掛け合い、キャッチボールをして会話が成り立ちます。 さて、相手が投げ返すことが出来ない球を投げてしまったらどうなるか。 相手は戸惑います。 (え、どう返したらいいんだろう) そんな思いを…

一人の世界 複数の世界

仕事をし始めて、また気付いたことがあります。 自分がたった一人で世界に居る感覚と、何か組織やチームの一員である感覚と両方があることです。 私はこれまでたった一人で居ることが多かったのです。 自由である時も。その前の工場労働の時も。 y-synchro.h…

語りたい期に突入?

人と話したくてたまりません。 今に始まったことではないですが。 先週くらいまでは大丈夫だったのですが、最近変化してきています。 頭がまとまらないので箇条書き風に書いていきます。 情報をちゃんと流通させるために、私が話さないといけない時がやって…

ほんとコミュニケーションとっていないとおかしくなる

1日ずっと人と話していないなんてまずい。 何がまずいのか。 まず情報が入ってこない。 全部自己完結してしまいます。 で、情報に遅れる。 自分の所に説明をする二度手間を相手に与えてしまう。 普段仲良くしていないので、必要な情報も不必要な情報も入って…

中身がないということ

最近自分の中身のことについて考えています。 y-synchro.hatenablog.com 自分で喋っていて、もの凄いうすっぺらだと感じることが多々有ります。 おそらく他者にも”あいつ何考えてるのかわからない”と思われているでしょう。 原因が何なのか。ある程度答えは…

考える「接触量」

考えてみると、人とコミュニケーションを取るには、まず接触がなければどうにもならないですよね。 接触を避ければ何も生まれようがない。 避けすぎていましたね。これまで。 それで何ができたというのか。 一人でいるのが好き過ぎた。 家族とも接触量が少な…

今圧倒的に必要なのは、人との出会い

何度考えても、そういう結論になります。 作業をやめたり、眠り始め、起き始めの時に様々な思考が浮かんできます。 この先どうやって生きていったらいいか、どうお金を稼いでいったらいいか、何をしていったらいいか...... いろいろと考えは浮かびます。 も…

質問に答える能力

y-synchro.hatenablog.com この数日の間に家庭内引っ越しを致しました。 理由は、「人の集まる場所、情報の集まる場所」に身を置くためです。 情報......無茶苦茶大事です。 きちんと周りの人間関係の情報が入ってくる環境がどれほど大事でしょうか? ただそ…

自分に情報が集まる体制にする?

まぁ30年近くも生きてますと、何が必要か見えてきます。 人間として人間社会で生きていく中で、情報が得る、情報が流れてくる体制を整えておくのは重要、いや必須です。 ただひたすら待っているだけで必要な情報が入ってきますかねぇ? 過去の自分を棚上げし…

人と接触する資格はあるか。他者に侵入する資格はあるのか。

もうこのタイプの記事を書くのは卒業したいのですが、吐き出さなければ卒業できそうにないので、書きます。 y-synchro.hatenablog.com 誰しも自分の時間、自分の空間を持っています。 そこを見ず知らずの他人に犯されたいとは思わないものです。 無理に接触…

相手がしゃべりたいことをしゃべらせて、自分が話したいことを話す会話がしたい

最近ブログがぐだぐだになっているY_synchroです。 だいたいタイトル通りの内容です。 相手の話したいことをつついて、しゃべらせるって大事なんです。 それだけで気持ち良くなる。 また自分が話したいことを話せたらそれもまた楽しい。 これが会話が楽しい…

書きたいことを書ききった?

2016年に入ってブログの低調が続いています。 体調が優れない、ということもあるのですが、書きたいことを書いてしまったのかな... とも感じています。 y-synchro.hatenablog.com この記事が結構言いたいことを言った記事です。 まあ、他の人からすればどう…

何故、人に知られることを恐れていたのか。

y-synchro.hatenablog.com y-synchro.hatenablog.com y-synchro.hatenablog.com 過去の私は、自分の存在を誰かに知られることを多く恐れていたと思います。 一体どのように恐れていたのかはある程度このブログに書きました。 そこから、何故自分が知られるこ…

会話は反射神経

だいたいタイトル通りの内容です。 y-synchro.hatenablog.com この記事でも書いたように、会話に於いて、あれこれ考えたり、理論で応対することに、さほどの力はありません。 その場その場の反射神経が大事なんです。 あれこれ考えているヒマはない。 基本即…

まともな人の紹介じゃないと、まともな仕事が出来ない。

全部が全部、とは言いませんが、きちんとした紹介でないと、良い仕事が出来ないことはある。 ということはある程度はわかるのではないでしょうか。 具体的なことは書けないので、抽象度を上げて書いていきます。 とある仕事があったんです。 紹介者を得て、…

自らをさらけ出す必要

自身のコミュニケーション能力に関する話です。たぶん。 感じています。 自分のことを話さなければいけない必要を感じています。 訪問者の皆様。皆様の事を知っている人間がこの社会にどれだけいらっしゃるでしょうか? 多い人、少ない人、様々いらっしゃる…

脳内会話シミュレーション、の無駄。

実体験と妄想を合わせて書いた記事です。 あれを話していいか、これを話したらどう切り返されるか、などなど脳内でどれだけシミュレーションしても意味がないのにやってしまうのです。— 生存疾走 (@Y_synchro) 2016, 1月 9 むしろ脳内シミュレーションがコミ…

私の話を聞いてくれ大会開催?

どうして私は、もしくはあなたはうまく喋ることができないのだろうか? 喋れるか喋れないかは、普段どれだけ会話をしていたかに関係します。 当たり前すぎるように思われるかもしれませんが、私は最近知った事実なのです。 何故あの人(たち)は普通に話せて…

人の繋がりを考えてみる。

経験がないなりに人同士の繋がりを考えてみた内容です。 だいたい、人は繋がりを持っています。 家族、友達、仕事仲間、取引先、知り合い...... 一人の人を通じて、そこから別の人との繋がりを見ることができます。 その繋がりがその人を支えている。 人間一…

2015年の纏め

2015年、どのように過ごしたでしょうか? 今年一年を漢字で表すとしたら何だろうか? すぐには思い浮かばないですが、今年を1ヶ月毎に振り返ってみれば何か分かるかもしれません。早速振り返ってみます。 y-synchro.hatenablog.com 今居るこの場から抜け出…

自らの価値を肯定してもらえるということー岡田尊司『愛着障害ー子ども時代を引きずる人々』(2)

共感とは一体なんだろうか? オンラインでもオフラインでもコミュニケーションの話になると出てくる「共感」。この本・記事でも共感に関する話は出てきます。納得できる答えが出てくるのでしょうか?第1回に続いて見てみましょう。 y-synchro.hatenablog.co…

自らの価値を肯定してもらえるということー岡田尊司『愛着障害ー子ども時代を引きずる人々』(1)

他者とうまくつながれないのは何故だろうか? コミュニケーションに関することはこのブログでも何回か書いてきました。大変優秀な本の感想記事です。長くなったので2回に分けて更新します。 愛着障害 子ども時代を引きずる人々 (光文社新書) 作者: 岡田尊司…

自分の未熟さを感じるばかり

未熟さも多少の成長も感じる内容です。 まあいろいろあって自分の未熟さを感じる日でした。 普段人と話す機会なんてないので、いざ久々に人と話すと自分のボロが出ると言いますか、「話せない」部分が出て来ます。 オウム返しや相槌を打つくらいのことは出来…

集団行動・協調性の話

誰かを不快な思いにさせたことはないでしょうか? 昨日と違って今日は全然でした...。 進んでいたことが全然進みません。 2歩進んで1歩下がるような生活ぶりです。 また書くこと無くなってしんどくなります。 で、タイトルにあるように、集団行動や協調性…

相当現実感のないまま過ごしてきたと分かる2015年

今日は現実とか、現実感をテーマに書いてみます。 人は見たいものしか見ないし、見たもの・見せられたものが現実なんですね。— 自由謳歌中 (@Y_synchro) December 15, 2015 世界には様々な現実があります。 紛争・テロで苦しむ人々。仕事に追われ汲々として…

人の「情報開示しない度」は何なのか?

y-synchro.hatenablog.com 私に言えたことかと思いますが... 訪問者の皆さんは後の時間になって、「それもっと早くに言っとけよ」のシチュエーションに出会ったことはないでしょうか? 私はそんなことばかりです。 この「情報開示してくれない」問題は何なの…

オフラインの人間関係

今日もブログを書く時間がやってまいりました。 今日あった出来事、行動成果を書くべきなのですが、 書くことが何もありません。 昨日に続いて2度目です。 いや累計なら何百日分あります。 y-synchro.hatenablog.com 夜更かしして少しリズムが狂って やめよ…

本当に大切なことは...

さて今日は何を書きましょうか。 また自分語りにはなりますが、勉強より会話の方が大事なのでは、という内容にしていきましょう。 y-synchro.hatenablog.com y-synchro.hatenablog.com 上の記事でも書いていますが、人との会話とかコミュニケーションなどよ…

会話を受け入れる

暮らしていて、特定の家族や仲間との会話がなかなかありません。 他の人物とは話せるのに、その人とは話せない。 話したがっていないんですよね。お前と関わるのは時間の無駄だ。オレはオレでやっていることがある。と言わんばかりの態度です。 そんな状況で…

outputを考えるーその2

outputを考える/ブログを書いている、ということ - 自由仕事探究ブログy-synchro.hatenablog.com その日思った事書いていかないと本当にどんどん忘れて流れていくと、自分のブログ見ながら再び思ってしまいました。 http://t.co/7ZwqKQJdhJ— 自由謳歌中 (@Y…

話しかけられるリスク ー リスクかチャンスか?

一人で考え事をしていたいときに話しかけられるのは好きではありませんでした。 なんというか、暴力的じゃないですか。 話しかけられたら、応えなきゃいけない。(電話にもそういうところはあります) どうしてもその人と話したくない時というのはあります。…

数ヶ月間会話をしていなかったから分かる会話の重要性

元々人間関係も他者との会話も少なかった私ですが、賃金労働を終えてより会話する機会は少なくなりました。 余計なコミュニケーションも、話しかけられたくないのに話しかけられる事態も無くなり、それなりに幸せな日々を送っていました。 が、ここ数週間、…

見た目や髪型を考える

久しぶりに見た目の話。 髪を伸ばしまくっています。 普通にしていると酷い状態です。普通にしていれば。 適当な前髪に無駄に量のある横髪。 「何だそれは」と言いたくなる髪型です。 そんな状態であれば人からどう見られるか気になるわけです。 気になるか…

「ツッコミ術」を使ってくる人への対抗策にもなる/村瀬健『最強のコミュニケーション ツッコミ術』

最強のコミュニケーション ツッコミ術(祥伝社新書) 作者: 村瀬健 出版社/メーカー: 祥伝社 発売日: 2015/02/02 メディア: 新書 この商品を含むブログを見る 「最強のコミュニケーション」のタイトルは偽りではありません。 少なくとも今まで私が読んだコミュ…

自由と承認欲望と/山竹伸二『「認められたい」の正体 承認不安の時代』

「認められたい」の正体 ― 承認不安の時代 (講談社現代新書) 作者: 山竹伸二 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2011/03/18 メディア: 新書 購入: 8人 クリック: 1,042回 この商品を含むブログ (25件) を見る 承認欲求について最もわかりやすく書かれた本なの…

ちょっとの人間関係でイライラ/何が頭を占めるのか?

予約を取る話です。 ネットでなかなか教習の予約が取れないので電話をかけたら、そこでも予約を取るのに手間取りました。 サボっていて言うのもあれですが、早く免許とりたいんですよね。(なんて自分勝手なんだろう。しかしそれでいいと思っている) おまけ…

人間関係から逃げ出したいこの頃

ちょっとでもトラブルやら用事が発生すると関係を無くしたいなとすら思います。 それでも普通の人(妄想)よりはかなり人間関係は少なく、ストレスは少ないはずなんです。 どうなっていくんでしょうか私。 まあ自分でなんとかするんですが。

母は忙しい

母からよく用事を頼まれます。 細かい用事を多く頼まれます。 自分でやればいいのに、と思う事や自分で出来る事を頼まれます。 その度に思うわけですね。 “何で私に頼むのだろう”と。 母自身が出来ない事はともかく、自分が出来る事まで頼んでくるのです。 …

脳の能力不足を感じる

自分の作業をやっている時に母から頼まれ事をされました。 その時は自分の事で頭がいっぱいでした。 難しい頼まれ事ではないんですよ。 ちょっとその場に行ってちょこちょこ作業をすれば済む話。 なのに、 その事考えると途端に疲れます。 ああ あれをしない…