読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生存疾走更新

生存を目標に 仕事に進行中。1日1回以上更新、1日1冊以上読書!.....は現在休息中。

2012年以降のアニメの話〜特に、ファンタジスタドールについて〜(1)

2012年から、本格的にTVを見なくなりました。

2011年まで相当テレビっ子だった私が翌年から全く見なくなる。

子供の頃は想像もできなかったことです。

 子供の頃に好きだったTV番組。もちろんアニメです。プロ野球も好きでした。

夕方の時間やゴールデンタイムにTVに貼り付いてテレビ漫画を見ていたことを思い出します。(90年代はまだTVアニメのことを漫画を呼ぶ風潮が残っていました。少なくとも私の周りでは)

アニメはTVで知ります。

アニメだけじゃないですね。政治、天気、世界情勢、スポーツ、ドラマ、バラエティ、芸能、CM。かなりの情報をTVから得ていました。

TVで放送されるものは「みんなが知っている」もの。

みんなが見ているものを私も見る。

自ずと共有する情報、共有する前提を持つことができます。

それがTVを見なくなることで、 「私は知らない」状態が出来ます。

みんなが見ているものを私は知らない。

が、その「みんな」もだんだんTVを見なくなっています。

0ではないですけれど。

 

 

 

アニメの話にしましょう。

それまでアニメ、アニメの情報に接するものと言えば、TV・ネット・雑誌書籍だったものが、ほぼネット1本になりました。

ふらっとTVを点けてアニメを見る体験がなくなったのです。

ふらっと点けて見てしまったが為にハマってしまった作品はいくつかあります。

無敵看板娘』や『侵略!イカ娘』などがそうです。

 

y-synchro.hatenablog.com

 

 

2007年の『仮面ライダー電王』に出会って以降、深夜でやっているような通俗性のない作品を避け、どちらかと言えば子供向けな作品ばかりを好むようになっていた私ですが、TVを点けている分夜枠の作品の情報も入って来ていたのです。それが点けなくなると前述したようにネット経由でしか情報が入ってこない。

そうしてネットに耽溺している内に私は一つのコンテンツを見逃していたのです。

 

ファンタジスタドール

 

この作品は2013年7月期の作品ですが、その存在を知ったのは今年。 

どーして今まで気づかなかったんでしょうか。無敵看板娘やイカ娘とは出会えたのに。

 

さて、自分的にひと段落したので、この続きは次回に書きます。 

 

y-synchro.hatenablog.com

 

 

www.fantasistadoll.com

 

 

 

 

多少TVに関することを書いています。

y-synchro.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

 

 

y-synchro.hatenablog.com

y-synchro.hatenablog.com

y-synchro.hatenablog.com