生存疾走更新

お金持ちになることを目標に 仕事に進行中。1日1回以上更新。

昔の私の勉強は、科学的に間違っていたのだろう

今、色々とセミナーやら勉強をしています。

新たな勉強法を得ていく中で、昔の私の勉強法は科学的に間違っていたと言わざるを得ません。

何が間違っていたか。

まずマインドがない。

勉強するにしても生活するにしても、活動の不効率なマインドを持っていました。

 

y-synchro.hatenablog.com

 

他者と関わるには、自分の頭と心がいっぱいだと、とても関わりがしんどいのに。

自分のことだけでは目一杯パンパンな状態でいたのは、大いに間違いでした。

 

y-synchro.hatenablog.com

 

間違ったマインドを引き摺ったままだと、努力してもその効率が3%位に落ちます。

 

問題集が解けなくてひたすらやって繰り返してを続けましたけど、無駄でした。

一向に正解しないんですもの。

同じ問題を間違えて、解法を見てあぁそうだったのかとみて、また同じ所間違えて......

の繰り返し。

 

無駄すぎる。時間の無駄。

何が間違っていたかと言うと、成績を上げる・結果を出すと言うことを考えていなかった点です。

 

y-synchro.hatenablog.com

 

結果を出すためにも、どの文法が正しいかテストして、結果の出る出ないを見なきゃいけません。

結果の出ない方法を続けているのなら、それは止めなきゃいけません。

そんな考え昔の私にあるわけないでしょう。

あんな勉強するくらいならしない方がマシだったな。

(こうやって学習性無力感が生まれてくるのかもしれないが)

そもそも問題を解こうにも知識がなかった。

わかんない状態で解いてもわかんないですね。

知識を溜め込んんでないのに、問題を解き続けたって無駄を繰り返すばかりです。

だというのに模試ばかりやらされたな。

模試や過去問を繰り返す事で本番に強くなるのは事実ですが、前提となる知識がないんじゃねぇ......。

知識がなきゃどうしようもないよな。

何で知識が身に付かなかったんでしょうか。