生存疾走更新

生存を目標に 仕事に進行中。1日1回以上更新、1日1冊以上読書!.....は現在休息中。

ブログ読み返してみて...

文章力がないのはわかっているのですが、過去の記事を読み返すとどこが良くないのかさらに分かります。

 

今日は過去の記事を引っ張りながら私の文章の何が悪いのか検証してみます。

まずはこの記事

y-synchro.hatenablog.com

問題はここの部分です。

この歳になっても、というかいくつになっても動かされます。 

"というかいくつになっても"なんていらないですね。

この歳になってもずっと動かされています。

の方がずっと読みやすく、意味も伝わりやすいです。

 

次はこのブログ

y-synchro.hatenablog.com

3行目に

何にもない。

とありますが、これだけだと何が何もないのか全然わかりません。

正しくは「書くことが何にもない。」です。注意深く読んでいればわかりますが、言葉は伝わってこそ意味があります。読み手を甘やかすのも違いますが、わかるように書かないのは書き手の怠慢です。

 次の部分

...現在進行形で。

ここは3点リーダなどは使わずに、

現在進行形です。

 

でいいでしょう。余計な含みは書いているその時は気持ち良くても、後から見ると何だか気持ち悪い。読者からみてもそうなのでは?と感じます。

 

 

3つ目のブログはこれ

y-synchro.hatenablog.com

真ん中あたりの

もちろん情報の交流がうまくいってない。

この「もちろん」ってなんなのでしょうか?

滅茶苦茶間違っているというわけではないですが、

これは情報の交流がうまくいっていません。

で十分ですよ。

自分の頭としか会話していない状況だからへんてこな言葉遣いが出てきます。

 次に

しかし自分一人の努力ではどうにもならないことが多い...というかそんなことばかりです。

ここ!悪い部分出ましたよ。おかしな3点リーダの使い方。(3点リーダというかピリオド3つ繋げてるだけです。)自分が何か言いたい思いがあるのだけど言葉にするのがめんどくさいからこんな記号を使う。ここの部分では必要ありません。

しかし自分一人の努力ではどうにもならないことばかりです。

むしろそんなことばかりです。

 

と、文章を2つに分ければ見やすくもなり、意味も伝わりやすくなります。1文が長くなり過ぎるようにしないのは基本テクニックです。

 

 

ひとまず、この3つにしておきます。

え?何これ手抜き記事じゃないかって?

だいたい合ってます。

自分の記事を読み返して、それをネタにさらに記事を作る。

今日の記事で指摘した内容は近日中に修正いたします。

ネタ収集の効率化と私自身の反省と成長が同時に達成できて、まさに一石二鳥なのです。

そういうわけなので、私自身は楽しかったのですが、読んでいただけた皆様、楽しんでいただけたでしょうか?

 

 

 

 

 

 

それにしてももう2週間くらい前から欲望雑念に流されないことの重要さを説いているのに、今日も全然進化していない。

そこが自分との戦いなんです。

 

y-synchro.hatenablog.com

y-synchro.hatenablog.com

y-synchro.hatenablog.com