生存疾走更新

お金持ちになることを目標に 仕事に進行中。1日1回以上更新。

より痛い目に遭うこと、遭ったことから対処していく

 

y-synchro.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

確実に被害に遭うことに対しては対処する

日々の生活の中でやれていることと、やれていないことがあります。

  • シューズボックスの中の整理をしようとして、出来ていません。計画を立てて1週間以上経っています。
  • エアコンフィルターの清掃をしなければいけないのに、出来ていない。
  • そもそも部屋の掃除機がけが出来ていない。
  • ブログを書き進めていない。
  • より儲かるビジネスを作り上げていない。考えてもいない。
  • 体の老廃物が取れていない。

などなど。

やれていないことは多いんです。

 

その一方で、毎日洗濯する事は出来ている。

これは、時刻までに洗濯をしていないと、確実に次の時間で損害を被ることがわかっているからです。

だから必ずやる。

 

他の行動に関しても同じことが言えます。

より被害を被るとわかっていること、またはそのような経験をしたことに対しては、どれだけ忙しくてもきちんと対処します。

 

 

 

 

 

大した痛い目じゃなかったら?

これがそうでないことであると、事態は違ってくる。

 

問題が発生したとしても、その場しのぎで対処する事が出来てしまったり、ガムシャラに動くことで解決してしまったり、誰かが助けてくれて事無きを得てしまったりした事で、「あ、なんとかなるな」と学習してしまっています。

本来なら同じことを2度と繰り返さないと心に刻んで、違う自分に変化しようとしなければいけないのですが、ベストな方法とは言えなくとも局面を乗り切ってしまったことで、「これでいい。努力しなくていい」との間違った教訓を得てしまっているのです。

あなたの身近にいる人が、何度も不利益を被っているのに、変わらない理由は、ここにあるかもしれません。

後回しや先延ばしは、実は気持ちがいい - 生存疾走更新

 

トラブルや問題に当たって、大変な思いや悪い経験をしても、乗り越えてしまうことで、なんとかなるとの経験を得る。

その経験を得るから、乗り切れてしまうことがわかってしまったから、同じ事態に遭遇しても何の対処行動を取らない。

だってなんとかなるんだから。

プロセスはどうあれ、結果はうまくいくのだから。

実際、うまくいきます。

  • 休みの前日に風呂に入らなくても、翌日に入ればいい。なんとかなる。
  • 掃除が遅れても、ちょっと不快感はあるけど、暮らせないわけじゃない。
  • 明日の分の仕事を今日やらなくても、明日やればなんとかなる。

なんとかなってしまう。

ここに、問題の根っこがある。

本当は痛い目に遭っている。

十分被害を受けているんです。

それなのに。

「成果を出す」という一番目の所だけを見て、そこさえ出来ていればいいと思って、他の部分を見ないようにする。

  • 予定していた理想の時刻より遅れているのに。
  • 精神的余裕を持って出来たわけではないのに。
  • 他の仕事を掛け持ちでやりたくないのにやらざるを得なかった。

これらの問題点を、終わった際に、忘れる。

 

 

 

 

 

自分が良くないのだと気づかなければならない

なんとか出来ている、なんとか生きているから自分は大丈夫だと思っていませんか?

全然大丈夫じゃないですよ。

思っていたら目標のレベルが低すぎる。

魂のレベルが低すぎる。

あなたの日常はうまくなんかいってません。

もちろん私もです。

日常生活の中に問題はたくさんある。

痛い目にたくさん遭っている。

それなのに、乗り越えてしまったことに関しては改善しようとしない。

本当に害を受けることだけに対して、動いている。

この事実に気づいていない。

 

悪い現状を打開し、新しい自分になるためには。

自分は痛い目に遭っているのだと気づく必要がある。

 

少し先の被害を防ぐために今やらなければいけないことがある。

ちょっとした摩擦を消していく。

 

乗り越えてOK、じゃないんです。

出来ていないことがたくさんある。

 

自分の目標・夢をあきらめないんです。

 

 

 

y-synchro.hatenablog.com

y-synchro.hatenablog.com

y-synchro.hatenablog.com