生存疾走更新

生存を目標に 仕事に進行中。1日1回以上更新、1日1冊以上読書!.....は現在休息中。

会話

雑談から、または雑談からしか真実がわからないことがある

他者から情報を聞き出すのって、思いの外エネルギーがかかることがありますよね。 この後空いてますか?なんてことをストレートに聞けない場面はありますよね。 こちらが質問しようとすることが、相手にとってどうでも良いことを訊いてしまって怪訝な顔をさ…

優れた問いに答えることが大事

人の能力ってどうやったら上がっていくんでしょうか。 私は最近考えてます。 それは優れた問いに答えること、もしくはその答えを考え続けることであると。 あなたが一番やりたいことは何か? とか。 やりたいことを達成するために何をすればいいか? とか。 …

コミュニケーション能力の鍛え方の進化

人と話すのって苦手です。 子供の時よりは幾分か楽ですが、やはり苦手感覚がある。 苦手になる・話したくない・会いたくない理由の1つに、 説明するのが面倒臭い というのがあります。 当事者の自分が経験したことを当事者以外の人間に伝えるのがめんどくさ…

圧倒的人間関係不足

収入を得るためにも、これからの人生を生きていくにも、人間関係がとても足りません。 家族とのコミュニケーションも問題ありですし。 本質的な会話を試みたいな。 ひとまず、私が過去に書いた記事を土台に。 y-synchro.hatenablog.com

コミュニケーションの声かけ能力 

人と話すために、こちらから話しかけないといけないことがあります。 話すことが思いつかないんですよね。 それでもこちらから話さないと何も生まれないし。 何か考えないと。

情報を求めるためのコミュニケーションだけから情報を得れるわけじゃない。

他者と話す時に情報を得るためだけに質問してしまうことってあります。 しかし相手の話したいことでなかったりします。 直接聞くっていうんじゃなくて、相手の話したいことを話させながら聞きたい情報を聞く方法があると思うんですよね。

なんで○○したん? と聞く前に自分の意見を言おう。

コミュニケーションの話です。 先日母との話で起こったことを書きます。 その日母は部屋で衣類を干す作業をしました。 ベランダから竿を持ってくる必要があったので、私が持っていきました。 うっかりベランダの扉を開けっ放しにしていたので、注意を受けま…

コミュニケーション問題に決着を。

ま、そう簡単に着くわけはないんですが、現時点で考えられることを書きます。 相手の考えや感情を理解して、相手がこちらに対して何を行うことを望んでいるか知る事が大事だ、ということは多くの人が感じていることだと思います。 で、そのことを考えように…

[コミュニケーション]相手が黙っているからって、こちらが会話の主導権を握っているわけじゃない

いろいろな人がいます。 よく喋るひと、そうでない人。 よく喋るではない人と一緒になる機会がありました。 向こうから話しかけてこないなら、こちらから話題を振ろうかなと思って話を始めるのですが、どうにもうまくいきません。 試しに相手に関係のある話…

コミュニケーションポイントを作る

コミュニケーションを作る為には何をすればいいんでしょうか。 とにかく、何らかの接点を作る必要がある。 用事を作る必要がある。 とりあえず、「何をやっているんですか?」から始めようか。

相手の考えそうなことを考えてしまう。(と、思っている)

他者と関わる以上、相手のことを考えざるを得ません。 私が話しかけたら、こう反応するかな、とか。 家族との関係で心を痛めてるのかな、とか。 睡眠不足で疲れてるのかな、とか。 当たっていることもあります。 考えることは大事です。 気を付けなきゃいけ…

無理矢理他者の中に入ること・入られること

急に人から話しかけられる時があります。 イラッとしませんか? あるという人も、ないという人も、そもそもそんなシチュエーションがないと言う人も居るでしょう。 話しかけるにも、話しかけられるにも相手が居る。 その相手と自分が互いに時間を使い合う意…

切り返し能力......!!

どうにも会話の切り返し能力がありません。 自分から好き勝手に話す場合はいいのですが、 相手の言葉に答えるのが難しい。 どう答えるか考えるつもりで、思考停止している気がします。

自分の思い通りに話したいけど......

ブログで好き勝手書いているように、オフラインでも人と好き勝手しゃべりたいです。 しかしそうはいかない。 当然です。 相手も相手の話したいことがありますから。 その球が投げかけられてきたら、うまく受けて応えなければならない。 その想定って、してい…

ブログに書く、言語化することを常に考えながら生きる

相手に伝えるためには、言語化しなければ、大変伝わりにくいです。 y-synchro.hatenablog.com ある兄弟の弟が母からから頼まれごとをされたとします。 車で出かけたいので兄に運転手をお願いしたい。そのことを伝えて欲しい。 この時正確に何分後に出かける…

書くより先に喋る方になってきたか......

y-synchro.hatenablog.com y-synchro.hatenablog.com y-synchro.hatenablog.com 上の記事にあるように、書くことで話す力も(多少は)つくことを感じていましたが、最近はさっさと話したいと感じてきています。 会話によって他者の頭と相互コミュニケーショ…

仲間・友達になりたい人とは

「この人の話を聞きたい」 「この人に自分の話を聞いてもらいたい」 と感じる人なのではないだろうか? これまでそんなことを考えることがなかったものですから。

話しかける、話しかけられる-2-

y-synchro.hatenablog.com 2年前はこんなこと書いていたのですね。 なぜ話しかけづらいのか。 なぜ話しかけられないのか。 これは、「私が話しかけられやすい人間になっていないから」 ではないかと考えています。 話しかけられやすい人は、よく話しかけられ…

求めるコミュニケーション

頭がまとまっていないので、ダラダラ書きます。 日々を過ごしていて思うのです。 私がコミュニケーションに求めるハードルは高いのではと。 友達や仲間になるハードルは高いのではないかと。 単に楽しんだり互いを褒めあったりするものではつまらない。 もっ…

職場環境と家庭環境

職場だと、よく話す・話せるのですよね。 2014年頃とは大違い。 y-synchro.hatenablog.com それとは違って、家に帰ってくると会話が弾まない。 まぁ元からなのですが。 なんで話しかけても反応が鈍いのですか? それとなんでこうも私に話しかけてくれないの…

相手の弾とこちらの弾

コミュニケーションは自分がいて、相手がいます。 互いに声を掛け合い、キャッチボールをして会話が成り立ちます。 さて、相手が投げ返すことが出来ない球を投げてしまったらどうなるか。 相手は戸惑います。 (え、どう返したらいいんだろう) そんな思いを…

一人の世界 複数の世界

仕事をし始めて、また気付いたことがあります。 自分がたった一人で世界に居る感覚と、何か組織やチームの一員である感覚と両方があることです。 私はこれまでたった一人で居ることが多かったのです。 自由である時も。その前の工場労働の時も。 y-synchro.h…

語りたい期に突入?

人と話したくてたまりません。 今に始まったことではないですが。 先週くらいまでは大丈夫だったのですが、最近変化してきています。 頭がまとまらないので箇条書き風に書いていきます。 情報をちゃんと流通させるために、私が話さないといけない時がやって…

中身がないということ

最近自分の中身のことについて考えています。 y-synchro.hatenablog.com 自分で喋っていて、もの凄いうすっぺらだと感じることが多々有ります。 おそらく他者にも”あいつ何考えてるのかわからない”と思われているでしょう。 原因が何なのか。ある程度答えは…

考える「接触量」

考えてみると、人とコミュニケーションを取るには、まず接触がなければどうにもならないですよね。 接触を避ければ何も生まれようがない。 避けすぎていましたね。これまで。 それで何ができたというのか。 一人でいるのが好き過ぎた。 家族とも接触量が少な…

質問に答える能力

y-synchro.hatenablog.com この数日の間に家庭内引っ越しを致しました。 理由は、「人の集まる場所、情報の集まる場所」に身を置くためです。 情報......無茶苦茶大事です。 きちんと周りの人間関係の情報が入ってくる環境がどれほど大事でしょうか? ただそ…

人と接触する資格はあるか。他者に侵入する資格はあるのか。

もうこのタイプの記事を書くのは卒業したいのですが、吐き出さなければ卒業できそうにないので、書きます。 y-synchro.hatenablog.com 誰しも自分の時間、自分の空間を持っています。 そこを見ず知らずの他人に犯されたいとは思わないものです。 無理に接触…

相手がしゃべりたいことをしゃべらせて、自分が話したいことを話す会話がしたい

最近ブログがぐだぐだになっているY_synchroです。 だいたいタイトル通りの内容です。 相手の話したいことをつついて、しゃべらせるって大事なんです。 それだけで気持ち良くなる。 また自分が話したいことを話せたらそれもまた楽しい。 これが会話が楽しい…

会話は反射神経

だいたいタイトル通りの内容です。 y-synchro.hatenablog.com この記事でも書いたように、会話に於いて、あれこれ考えたり、理論で応対することに、さほどの力はありません。 その場その場の反射神経が大事なんです。 あれこれ考えているヒマはない。 基本即…

脳内会話シミュレーション、の無駄。

実体験と妄想を合わせて書いた記事です。 あれを話していいか、これを話したらどう切り返されるか、などなど脳内でどれだけシミュレーションしても意味がないのにやってしまうのです。— 生存疾走 (@Y_synchro) 2016, 1月 9 むしろ脳内シミュレーションがコミ…