生存疾走更新

生存を目標に 仕事に進行中。1日1回以上更新、1日1冊以上読書!.....は現在休息中。

反省は短く!

速く書きます。

 

今日事情があって、起きれませんでした。

その為に、予定を一つキャンセルしました。

 

こんなことは1回じゃない。

 

ものすごい疲れと眠気だった。

しかしすごい疲れと眠気で行動したことはこれまでもずっとあった。

仕事してたから。

 

前日にランニングした・うまく眠れなかった、という理由はあるにせよ、望まない行動をした。

 

起きれなかったのは、過去の経験で作られた自分自身のイメージに関係していると思う。

過去の失敗経験を覚えているから、今日その失敗を再現してしまったのだ。

 

私はうまくいくパターン、成功パターンを頭に思い浮かべて眠らなければいけなかったのですね。

だから成功イメージを自身に刻む。

反省は短くする。

整理するだけしたら、忘れるのです。

失敗の経緯を詳しく覚えていたら、「失敗を再現できる」私になってしまいますから。

 

これからの抱負

 

y-synchro.hatenablog.com

y-synchro.hatenablog.com

y-synchro.hatenablog.com

 

 

y-synchro.hatenablog.com

 

 

急いで書きます。

私はその日1日や過去振り返って気持ちや状況を整理し、それに関連する知識を調べて、心を豊かにするのが好きです。

それが視野の狭いことだとわかっていても。。

 

その振り返り、過去の反省をやめます。

 

お金を稼がなきゃいけません。

今日の情報・昨日の情報を整理......などと考えていたら、とても現場から抜け出せません。

お金にならないことは、すべきでない。

やってお金を生むことばかりしなければいけないのです。

なので、ブログの投稿も、どうしても整理すべき感情がある時か、それがお金儲けに繋がることでない限り、積極的に書くことはありません。

(言った。今言ったよ。)

 

これが永遠に続くことはないと思います。

過去記事を埋める作業も終わっていません。

私は何がなんでも自分の情報をまとめようとする人間です。

2015年にはまとめましたよ。

 

y-synchro.hatenablog.com

 

2016年から新たな自分になって、何も結果が出せていない。

今は、これまでの自分を振り切らなきゃいけない時です。

必ず帰ってきます。

その時は、もう違う自分になっているだろうけど。

それを喜びとしたいのです。

 

ちょっと限界?

疲れています。

疲れています。

疲れています。

 

ものすごい体が疲れている。

色々なところに支障が出ています。

疲れの最大の原因が労働です。

これがいつか足を引っ張るであろうことは予測していましたけど、ここで来るとはね……。

体のためを思えば、今すぐ辞める、が最適解なのだけれど、これがそう簡単にいかない。

お金の問題がありますからね。

 

こんな風に困らない為にビジネスをやるのだと今年の初めに決意して生きてきたはずなのに、結果を出せていない。

時間がなかったわけではない。

決して時間がなかったわけではないのです。

間違った時間の使い方。

間違ったお金の使い方。

間違った体力の使い方をしてしまった。

 

もう取り返せない。

お金はまだなんとかなるだろうけど。

「やって、失敗した。」成果すら得ていない。

これが2018年の7ヶ月の成れの果てか。

 

7月の気の緩みが無駄な出費を招いた

 

y-synchro.hatenablog.com

y-synchro.hatenablog.com

 

 

y-synchro.hatenablog.com

 

 

先月に比べて食費が増えています。

前にできた事が今できていないってことは気の緩みか、生活システムの機能不全があります。

両方でしょうけど。

 

出費を抑える・節約をするには自身に制限をかける必要があります。

使う・使えるお金の額の制限を設けてその範囲内で行動するようにします。

するとその制約の範囲内で生活するように考えが変わって来るのです。

それで成功したこともあるのに、また失敗している。

 

絶え間ない努力が必要ですね。

 

y-synchro.hatenablog.com

 

睡眠不足問題ではなく睡眠して疲れが取れない問題

眠い。眠たい。

もっと寝ていたいよ。睡眠時間全然足りない。

(記録を見返してみます)

いや、足りない事は無い。過去の調子が良かった頃と同じ位の睡眠は取れている。

入眠が遅い時も起床後良好であった。

何が違うのか。

それは疲れが取れているかいないかの違いです。

7月に入ってからは非常に悪い。

何が問題なのか探りました。

そして気づきました。

寝転がっているより座る方が効果があると。

寝ているときは早く寝よう寝ようと思って悩んでいるだけで何も起きません。

座ると違うのです。

体の中の疲れがどっと体内を駆け巡ってやっと疲れを感じるのです。

緊張成分が疲れに転化すると思っているのです。

風呂風呂上がりならより効果が増し、首を前後左右に伸ばすとより効果があります。

こういうことはわかっていたはずなのにな。

やろうとしないんだな。

こうしてブログに書かないと。

 

疲れを取ろう。

 

 

やりたくない、サボりたいという意志は思いの外、強い。

何かをしなければならない時。

他者から何かをやってと言われた時。

どうしようもなく、恐ろしい程の「やりたくない」気持ちが腹の底から湧いてきます。

すっごい。

ほんとものすっごい。

このドス黒いやりたくない気持ちってものすごい。

体の発するこの声のせいで、一体どれだけ生産性を減少させてきただろうか?

この声・この意志はなんなんだろう。

自分のエネルギーを保持したいという意志だろうか?

 

y-synchro.hatenablog.com

 
y-synchro.hatenablog.com

y-synchro.hatenablog.com

 

それはある。

怠けてエネルギーを保持したいという体の意志と、動いて仕事をしたいという自身の意志が戦いを始めます。

(私の戦いはほぼ常に体側が勝ってきました。)

 

この葛藤を何度も繰り返してきました。

すぐにお風呂に入るべきなのに、ゲームをしてから入る。

ブログを書くべきなのに他のサイトを見る。

予定と実行を比べてなぜできなかったのかの理由を探らずにNetflixを見る。

何度も繰り返しています。

30歳を越えても繰り返しています。

この戦い自体は死ぬまで続くと思います。

しかし。

何度も何度も経験しているのに、対策を何も講じていない。

これは本当の怠けです。

人間に怠け癖はある。これは本当。

その事実は受け入れるしかない。

本質そのものは変えられなくても、行動のシステムを変えることで怠けのマイナス面を最小限に抑える工夫はできるはずです。

決まった時刻に決まった行動をするようにプログラムする。

余計なストレスがかからないような仕事をする。

考えるより行動するようにする。

など。

 

気になるのは、やり始めるまでは大変なのに、いざ始めるとあまり疲れないこと。

慣性はやはり強い。

 

y-synchro.hatenablog.com

y-synchro.hatenablog.com

 

 

この体の意志はこれからもずっと襲ってくる。

自分の意志の力と、システムの力で対抗していくつもりです。

 

 

書いていて、感じました。

もしかしたら、私の家族や周りの人間にも同じ意志はあるのではないかと。

私が頼んだ頼み事をしてくれなかった時、回答して欲しい質問に答えてくれなかった時、この体の意志が働いていたのではないか。

無論、頭で拒否されていた可能性も否定はできませんが。

本人もやらなきゃいけないと感じていたにも関わらず、体からのドス黒い意志に抵抗できなかったのではないか。

こちらの言うことを聞くか聞かないかだけではなく、自身の体の怠けたいというプレッシャーとも協議しなければならなかったのか。

あいつも戦っていた。負けたけど。

そんな奴になんて言ってあげれるのか。

怠けていたのが悪いなんて言えるのか。

自身の怠けに勝つ方法を教えないで、または私がどう体の声に勝つかを公表しないで相手に作業や仕事を頼めるのか。

 

私は私なりの答えを見つけなければいけません。

 

 

 

 

 

 

現実世界の複雑性に向き合う

お金を稼ぐというのは、思っていたよりもはるかに難しい。

私にとって。

金儲けどころか、生活だって思うようにいってません。

各時刻各時刻に数十以上の選択肢があるのです。

ここで御飯を食べるべきか?

それともPCを触るのか?

トイレに行くのか?

多くの選択肢があり、その選択肢どうしが絡まって、複雑な現実が現れてきます。

 

意志の力があったところで予定通りにいかないことが多い。

最近眠れません。

眠れないことは、あまりにも生活・人生に悪影響を与えます。

この難題が降りかかってくるのも現実です。

仕事の中の選び取った行動同士が絡まって、私にストレスを与え、不眠の現象を起こします。

ところが全くの不眠というわけでないのです。

かなり遅い時刻に入眠して、出発ギリギリまで寝ている状態です。

何故なんだ?

寝るなら早くに寝ればいいのに。

これも複雑性。

多く時間を使って新しい頃をしようとしてきた今年の半年はこうやって駄目になっていったのです。

しかし、立てた目標が間違っているとは思わない。

まだその段階ではない。

大事なのはできない理由を把握すること

何故できないかを理解して、できない理由を潰していくこと。

 

精神老廃物その2

 

y-synchro.hatenablog.com

 

やっとわかった。

毎日のストレッチを実行できないわけが。眠れないわけが。

疲れとストレスがあるんです。

事を行おうとする時に、大変な疲れが襲ってきて、動けないのです。

精神老廃物があるのです。肉体の老廃物も。

上の過去記事にも書きましたが、老廃物取るための行為が、老廃物の為に行えない。

有効な方法は、休息をとること。

休息は非常に効果があります。

休むだけで悪いものが流れ出ていきます。

だから月曜日付近はとても調子が良い。

で、労働を重ねるにつれて、体調は悪くなっていき、金曜・土曜は荒れた生活をなります。

これは怠けではありません。

ですがこの状態を放って置くのは怠けです。

どうすべきか?

1つはきちんと休息をとる。

寝る時刻が遅くなってもいいから休息の時間を設けます。

2つ目はそもそも労働しないこと

あの疲れる働きをしなければそもそもストレスがないのだから、やめりゃいいんだけど、とても今の辞めれる状態じゃない。

3つ目は、なるべく短い時間で老廃物を取り除く方法を実行すること。

今のところ深呼吸しか思いつきませんが。

この悪い状態が長く続くことはないはずです。私は変わるのですから。

 

人生は絶え間ない努力の連続だ

おじさんくさいことを言ってしまってるな......

でも本当だよ。

 

人間は努力を続けていないと、あっという間に駄目になってしまいます。

今日頑張っても明日何もしなければ駄目人間の完成です。

それを、過去に自分は頑張ったとか、過去で成果を上げた思い出で自分を満たしても、どうしようもないですよね。

過去の努力より今の努力。

過去の努力に助けられる時はあります。

私も何度も助けられましたし、当ブログに来てくださったあなたもそうではないでしょうか。

 

しかし。だからこそ、努力を続けなければいけなくなる。

今やっている努力が、未来の時点で必ずあなたの力になる。

それは努力を続けている時であって、怠けている時ではない。

自分がやろうとしている事、成功しようとしている事が、自分が当初思っていたよりもはるかに難しいと理解することが、ようやくのスタートです。

実行すること、行う行動が本当に正しいかの検証、達成できなかった時の何故できなかったかの解答を出すこと。最後の思考は、それが身体要因か精神要因か、時間要因か他者要因かを見極める。

 

為していかなければならないことです。

 

慣性と思考

 

y-synchro.hatenablog.com

 

 

y-synchro.hatenablog.com

 

 

y-synchro.hatenablog.com

 

意識<行動のような記事を書きましたが、いざ行動にフォーカスしてみると、結構自分の体は自分の意思で動かしているのだなと感じます。

つまらない意思がつまらない行動を生む。

つまらない意図を持つと、慣性によってつまらない意図を持ち続けます。

1.ゲームをやり始めてしまうと、他の事が考えられなくなる。

2.本や映画を見て、ずっとその世界観に浸る。

3.音楽を聴く。すると音楽を聴き比べてしまう。

 (youtubeにクラシックの名曲が上げられているから容易に聴き比べられるですよね。ケルテス最高。)

 

で、驚くべきことに1つの行動をやり始めると、他の行動をなかなかやらなくなります。

 

ゲームをしたいと思い続けていたのに音楽を聴き始めるとその気持ちが消える。

音楽を聴き続けていたかったのに、風呂に入るとそうでもない。

ブログを書きたいという意志が他の作業でかき消される。

 

意思なんて現象でしかない。

が、その現象に私たちは支配されてしまいます。

意思が変えられることは希望でもあります。

くだらない意思や行動をすることをやめて、やるべきことに意識を集中するのです。

かつて私は何をするにも音楽をかけてからでなければ手を付けようとはしませんでしたが、今はそれがありません。

バイスに手を伸ばすことに時間を使わず、まずはやるべきことをやるのです。

するとどうでしょう。

短い時間で作業が終わります。

そりゃそうですよね。余計なことをやっていないのですから。

この方法論を使って、生活を立て直していきます。

思いはうつろやすいから、それをコントロールしようとする意志が必要なのです。

 

 

y-synchro.hatenablog.com

 

 

y-synchro.hatenablog.com

 

 

y-synchro.hatenablog.com