生存疾走更新

生存を目標に 仕事に進行中。1日1回以上更新、1日1冊以上読書!.....は現在休息中。

服装

久々に(仕事以外で)外を出歩く機会があると、着ている服が全然似合っていないなあと感じるのです。

去年の服は着れない感じ。

年齢に合っていない服を着ている感じ。

とにかく…自分らしくないと思っている。

また何か買いに行くべきなんでしょう。

何買えばいいのか。

健康を求めるとキリがない

 

y-synchro.hatenablog.com

y-synchro.hatenablog.com

y-synchro.hatenablog.com

 

さてさて、最近体調不良が続いております。

現在急に始まったのではなく、十年以上積み重ねたものが襲ってきています。

この体なんとかしたい。

何とかしたいのですが、治すために無限に時間をかけるわけにもいきません。

体を治そうとすれば、キリがないのです。

眼精疲労は治したい。

視力も回復させたい。

体は柔らかくしたい。

循環器系もすっきりさせたい。

肉体も絞りたい。

......などなど。

 

でもそれ、何のためでしょうね?

 

健康そのものが目的なのではなく、日常においてパフォーマンスを発揮するためなんじゃないでしょうか。

 

今までも体が良かったわけではないですが、楽しく過ごしていました。

(いや、嘘かも)

食事をし、仕事をし、遊び、旅に出る、映画を見る、仲間と話す。

これらは出来たことです。

 

そう、万全に健康でなくても、人生は楽しめる。

健康でなけりゃいけない、ってことはないのです。

勿論健康であることに越したことはありません。

良い方が良い。

しかし健康に気をとらわれ過ぎて楽しむべきことに注力できないのはもったいないのではなかろうか。

目的は人によって違うと思いますが、健康は日々を良いパフォーマンスで過ごすために必要なもので、健康そのものを求めているわけではない。

仕事で成果を出す、生活を普通に送れる、程度の体が得られれば、余計な治療をする必要はないかもしれません。

 

と、今思っているわけですが、未来で意見が変わっているかもしれませんね。

 

眼精疲労の話

抱えている体調不良の一つに眼精疲労があります。

まぁ疲れてる。

ほんと疲れてる。

首の後ろあたりが疲れていることが目が疲れていることの証なんですが、まぁ硬い。

そりゃそうですよ。

左右の視力が違うんですから。

15年くらいそうです。

その疲れが固まっています。

ほぐしたりして癒していきます。

 

現在の体調は……

万全というわけではありません。

仕事や生活をするには問題ない状態です。

ただお腹が減ったことでボーっとすることや、食べた後にボーっとすることはあります。

おそらく血糖値が関係しているのでしょう。

こいつの上げ下げで気分・調子が左右されます。

思えば過去にも同じことが何度かありました。

向き合う時なのですね。

「食べる」ことは欲求を満たすための行為ではなくなっています。

 

体の調子と頭の調子と

 

y-synchro.hatenablog.com

上の記事を書いてから、調子を治すことに努めています。

体の調子だけではなく、頭や精神にもさまざまな影響が出ています。

物事を整理したり、考えを整理したりすることがしんどくなっています。

体の不調を治すことが第一になってしまっています。

ま、それが一番なんですけど。

他の事が放ったらかしになっています。

まずブログ。

なかなか更新できてませんね。

 10月度は現時点で21記事ですか。

10/25にできなくて、10/26に人生で相当最悪の日を迎える、と。

個人的なことはいいか。

 

本当に右顎が痛いんですよ。

顎そのものが痛いんじゃないわけですね。

肩やら背中から痛みが来ている。

顎が体調を測るセンサーのような役割を果たしています。

ここが痛いと体調の不調が分かり、実際痛いことで自分の行動が相当制限されます。

”痛い”ってほんと辛い。

痛みを払うために手段を駆使します。

ストレッチをすべきなのか。

治療器具を使うべきなのか。

http://www.yodobashi.com/product/100000001003097341/

(役立ってます)

どこの部位の筋肉をほぐすべきなのか。

 

あれこれ考えて首にエレキバン貼り、肩にエクリアつけてます。

使っている間はだいぶ楽になる。

 

さて、弱っているのは筋肉関係だけではありません。

 

y-synchro.hatenablog.com

 

食に関して、肝臓の働きが気になっているのです。

10/24の上の記事を書いた時から不規則な食事時間が肝臓に負担をかけていることを感じ始めました。

去年までは感じなかったことです。

多少の摂生はあれど、食べたいものを食べたいときに食べ、好き勝手な時間間隔で動いていても、それなりに体は動いたものです。

(いや、やっぱりそれなりの体調不良はあったような.....)

それが無理が利かなくなってきている。

インスリンの分泌が肝臓に負担をかけているのが分かるのです。

下手な生活をすると肝臓に負担が来ているのが分かります。

ぼーっとする感覚が分かる。

お腹空いたって声に応えただけなのに。

食べたら気分が悪くなる。

 

y-synchro.hatenablog.com

y-synchro.hatenablog.com

 

肝臓への負担があるから、自分でコントロールしなきゃいけないんですね。

 

y-synchro.hatenablog.com

 

とりあえずこのくらいにしておきます。

次回以降に眼精疲労の話と、健康も追い求めたらキリがないって話を書く予定です。

 

 

食事時間の時間

時間を空けて食事を摂った為に体がしんどくなった話を先週くらいに書きました。

どうやら食事をする間の時間もなるべく同じにする方が良いようです。

要するに朝御飯・昼御飯間と、昼御飯・晩御飯間の間隔を同じにすることです。

 

今日胃が(また)荒れていることに気づきました。

一つずつやっていきます。

痛み再び

先週ストレスを感じることがあり、そのストレスが原因で筋肉に痛みがきています。

また右顎のあたりが痛みますが、原因はそこではありません。

腰にあります。

腰のコリみたいなものが背中に。

背中の痛みが肩に。

肩のコリが首に。

首の疲れが顎に来ているのです。

2年前の状況に似ています。

 

ストレスってのは厄介です。

緊急で整骨院行きます。

血糖値とカレーライス

簡単な話を書きます。

本日私はろくに食事も摂らず働いていました。

当然おなかは減ります。

ものすごく減ります。

時間になり、食事を摂ります。カレーライスです。

さぞ満足するか、と思いましたが、そうではありません。

なんだか頭がボーッとします。

これは、間違いない。

急激に上がった血糖値を下げようと体がインスリンを出しているのです。

糖尿病を患う家族がいるからわかります。

肝臓に負担きてるな.....

 

「食べない」ということは、リスクを含んでいるのです。

やはり、会計は毎日やるべき

今日たまっていた会計を一気にやりました。

 すっきりしましたが、それまでの期間はスッキリしたものではありませんでした。

今日もやってない...今日もやってない...

を繰り返す日々。

会計だけができていないわけではありません。

ほかにも毎日やりたいことができていない。

部屋の掃除とか。

ストレッチとか。

布団を干すとか。

ゴミ出しも忘れています。

 

一つができていないと、ほかにも影響を及ぼします。

腐らず毎日やっていきます。

 

(それでも現金のずれが少額で済んだのは日々の記録のたまものだろうか?)

 

 

いつの間にか選挙終わってた。

 

何を食べるか迷う

あれこれ考えた挙句、いつも通りのもので済ませてしまったり、コンビニで買って済ませてしまったりします。

食べるかどうかで迷ったりします。

で、他の作業をやっているうちに食べずに次の食事の時間が来たりする。

 

集中している時はお腹も減りません。

 

"適当に済ます"ってことが良くないとはわかっているのに、後手後手に回りがちです。