生存疾走更新

生存を目標に 仕事に進行中。1日1回以上更新、1日1冊以上読書!.....は現在休息中。

とある1日

帰ってきてからいろいろ作業するはずだったのですが、何も手をつけずダラダラしていました。

寝るのも遅い。

よって出発時間ギリギリまで寝ることになりました。

とても気分がいい。

ぐっすり眠れる。

起床時の興奮を冷ます役割がダラダラ時間にあったのだろうか。

出発ギリギリに起きるのも悪くない、もしくはその方がいいのかもしれません。

ブロガー意識

2013年から始めたこのブログが満4年経ちました。

時間の経過は努力などいらないのであまりおめでたいとか、評価どうのこうのという気は起きません。

 

もともとは自分の中にあふれてくる言葉を書き綴りたく始めました。

さらに書き続けることによって、自分の書く能力の向上を図ろうと考えました。

 そこで1日1回更新を最低限の目標にしたのですが、どうもうまくいってません。

2014年度は4月がひどいものでした。

 

y-synchro.hatenablog.com

 

2015年は漏れが多少ありつつも全日達成。

2016年はまだ出来ていません。

2017年は今まさに埋めている最中。

とまぁ、抜けの多いブログですが、それでも書き続けることで得るものはあります。

それは言語化できるということ。

頭の中でモヤモヤしただけだったものが、言葉という形で表出してくる。

気持ちいいです。

これによって他者と話しやすくなりました。

 

自分の中・外で起こったことを記録せねばならないとの思いで毎日があふれています。

これがブロガー意識というやつでしょうか。

残っているブログ。これから書き綴っていかなきゃならんブログ。

そいつらを意識している限り、私はブロガーではないのかと思うのです。

 

月日が経つのは速いものだ。

何故こうも速いのだろうと思ってしまいます。

今年の上半期までも速いとは感じていましたけど、下半期は強く感じます。

仕事内容が変わったせいもあります。

しかし一番強く感じる原因は、ブログの進み具合を見た時です。

全然進んでいない。

1日1回はどうしたんだ。

9月は半分くらいしか書けていない。

タイトルだけはできている。

そう、タイトルは出来ているから、後は書き進めていくだけなのに、書いていない。

1日の内数分時間を取らなきゃ出来んのにそれをしていない。

いつか書こうと思っている間に1日は終わっている。

 

過去の記事を追いかけて書くより、未来の分を書いて予約投稿するようになればいいのに。

 

AGA治療も行こうと考えてから3ヶ月も動いてません。

 

時間経過よりも、やるべきことやっていない、という話になりましたね。

(デュエルリンクスだけずっと続けている)

 

 

さて、明日はブログ開始4周年です。

自分とブログについての記事を書きます。

(いつも通りだ。)

 

睡眠の労力

眠るのに労力が必要だったりします。

眠るための儀式が必要になったり。

眠りたい、と思った時に眠れないのはなかなか精神に重いです。

布団に入ってすぐ入眠、になるはずなんだけどなぁ。

体はわがまま

お腹は減ります。

体がお腹減ったと訴えてきます。

食べたいので食べてみると、思ったほど食べれません。

あまり食べなくても良かったのか?

と、いうか食べる必要が無かったのか。

 

眠っちゃいけない時に眠くなります。

そんな時は寝かすわけにはいかない。

 

体は甘やかしてはいけないのです。

何をすべきかわからなくなると、人は慣れ親しんだ習慣をとる

 

y-synchro.hatenablog.com

y-synchro.hatenablog.com

y-synchro.hatenablog.com

 

 

y-synchro.hatenablog.com

 

 

悪しき習慣をなくすにはどうすればいいか......

約1週間考えてたどり着いた思考が今回のブログタイトルです。

私には時間があったし、これからも時間は余るはずなんです。

それなのに、大したことをやっていない。

これは、やることにエネルギーを割かれる行動を避けて、エネルギーのかからない行動をとっているからです。

そのエネルギーのかからない行動とは、ごろごろすることであったり、よく行く店に行くことであったり、すでに何度も聞いた音楽を聴くことであったり、ゲームをすることであったりします。

ブログを書かなきゃいけないと思っていても、iPadで別のページを見てます。

新しいお店でご飯を食べようと考えていても、ついファストフード店で済ませてしまったりします。(昨日の話。この記事を書くきっかけになりました。)

 

常に考え続けるのがいいのか...それはそれでしんどい。

結論めいたことは何一つ言えませんけど、慣れ親しんだ行動は人を形作っていきます。

掃除や身だしなみを整えることに親しんでいれば常にきれいな状態を保っていきますし、本を読む習慣がない人はいざ読むときに大変な苦労をするのでしょう。

努力の範囲でも、そうでない範囲でも、普段の生活が人の差を広げていくのです。

 

またしても時間無駄使い

 

y-synchro.hatenablog.com

y-synchro.hatenablog.com

 

昨日おとといと上記の記事を書いたばかりなのですが。

またやってしまいました。

風呂が終わってストレッチをして寝るはずが、3時間iPadMacbookを触っておりました。

今睡眠不足です。

直らないな。。習慣。

気づいたら凄い時間が経ってる。

でもやめようとしない。

体に負担をかけてもやめようとしない。

そいつが積み重なってるから今体はしんどくなっているのです。

 

書くことで、改善していきます。

 

 

やるべきことをやらせなくなる悪しき習慣

 

y-synchro.hatenablog.com

 

さて、前述の記事を書いてからやるべきことをやれない理由がなんであるか考えていました。

仕事場から帰ってきて寝るまでの間の行動でその一部がわかりました。

普通なら、風呂→ストレッチ→睡眠 のサイクルをこなすのですが、違ってます。

ヘルメット清掃→デュエルリンクス→youtube→風呂→youtube の順番で動いたのです。

全然予定と違う。

メットの清掃は仕方ありません。

こいつが汚いままでは自分の生活に関わります。

 

y-synchro.hatenablog.com

 

その次がいけない。

すぐにiPadを触り数十分無駄にします。

風呂に行きゃいいんですよ。

しかしそうはならない。

何故合理的な行動を取らず、無駄な行動に走ってしまうかと言えば、それが習慣になってしまっているからです。

つまり、風呂に入りに行くという行為より、iPadに触れる行為の方が、かかるエネルギーが少ない。

風呂に入りに行くという行為は、お風呂入りに行くぞーという意気込み(のようなもの)を一度頭の中で処理してから行動に移ります。

その一時考える行為が、時間とエネルギーを食うのです。

そのロスを避けるためもあってか他の行為を行います。

 

さぁ、そこで行う"他の行為"とは何か?

⚪︎ゲーム

⚪︎youtube

⚪︎いつも見ているサイトを見る。

⚪︎お菓子を食べる。

などなど(こっちは少ない!)

 

こちら側の行為はさぁこれをやるぞと思ってやってるわけではない。

まるで遥か太古からそうなることが決まっていたみたいに自然にスタートします。

当然"考える"ステップなど挟まっていません。

 

であれば。

悪しき習慣は考えるステップを踏み、

身に付けたい習慣は思考を経ずに行えるように変化させていけばいいのではないでしょうか?

 

そう思ってまずはブログ書いていおります。

 

いや、考えません。とにかく書き始めていきます。

 

やるべきことわかってるはずなのにちっとも動こうとしない

この連休の動きって無茶苦茶でした。

回復してヘルメットを洗う作業をするはずなのに、全然やりません。

動ける時間にゲームをしている。

何をすればいいかわからないからってゲームを始めたことが延長しています。

 考えること、やるべきことが多過ぎて、逆に何すりゃいいかわからなくなっているんだろうか。

 実際たくさんあるんです。

日々やるべき食事、睡眠、洗濯、掃除、ストレッチ、会計。

読み進めたい本。(Kindleも紙の本も溜まっています。)

コミュニティを作る為にどう人と接触すればいいかを考える。

日々効率良く動く為に何処を改善するかの考え。

自分が起業家であり続ける為のマインド作り。

私に関係してくれた方への返すべき借り。

ストレスから解放された体を得ること。

視力を改善すること。

頭髪を過去に戻すこと。

見ていない映画を見る。

 

うわ~。いっぱいある。

これだけやることがありながらなんでやり始めないのか。

次回に書いてみます。

 

見た目を整える必要

社会に出る、外に出ようと思えば容姿は整えていたいです。

 

髪型

衣服

ヘルメット

 

ヘルメットと書いたのはやつの内部が汚いと頭も汚くなって周りの人に不快な思いを与えていないか危惧しているからです。

これが盲点にならないように気をつけたい。

 

 

 

 

y-synchro.hatenablog.com